2009年06月12日

あいぐるもえくすえむえるも

難しい。

俺はブラウザのホームページをiGoogleにしている。
(ここを見に来る奇特な人の中で同じ人がどれくらいの割合でいるかは知らないが)
一応iGoogleはテーマというかスキンを自作できる。
ので、MHFのSSを使って作ろうとしたのだが、XMLがさっぱり分からないので結構梃子摺ってしまった。
「eth: Opinion and Diary:iGoogleテーマ公開&テーマ作成方法(Google Theme API)」を手本にすることで何とか完成はできたが。

この自作のテーマ、グーグルに送ってチェックを受けてから共用できるようになるのだが、スキンのチェック用の方法で他の人も使うことができる。
(最もタブとかを変えると本来のに戻るが)

http://www.google.com/ig?skin=http://32kaeru.rdy.jp/igoogle/mhf-04.xml
本当は時間で画像が変わるようにしたかったのだが、なんか上手くいかなかったので諦めた。
反応するときと反応しないときの差がどこにあるのがさっぱり分からなかった…



タグ:HTML xml Internet web
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

確認テスト

記事がおかしくなっていたのに気づいたので、xfyの確認テスト投稿

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ついついっこ

メロパのついっこコミュができてたので…
bp-twitterーicon.png
つい申請を…


「壬風蛙は思いつくとついやっちゃうんだ」

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

見せたいのに見てくれない

正確には「見ることができない」

俺も以前知人にして気されて気づいたのだが、自分が持っているフォントをHPやブログを見に来てくれた人が持っているとは限らない。
持ってないとどうなるか、当然他のフォントで代用される。
凝っている筆記体英数字のフォントで表示されるように設定してもそのフォントを持っていないと”Arial”や”MS Pゴシック”とかで表示されてしまい、ソースとかを見ることでもない限り凝ったフォントが使われていることにも気づかない。

では、WindowsマシンならWindowsマシンでほぼデフォルトで入ってるフォントは何かと言うと…割りと多いので「OSソフトで自動的にインストールされるフォント一覧」
参照。
日本語(漢字)対応だと

MS Gothic MS PGothic MS UI Gothic
(ゴシック)
MS Mincho MS PMincho
(明朝)

くらいじゃなかろうか。
一太郎とかのワープロソフトが入っていればもっと日本語フォントはあるだろうが、いれてない人も少なくないわけで(俺も入れていない)。
かと言って、「単体で日本語フォント買え」等とはいえないわけで…高いから。
(とんでもない手間がかかるのは分かるから値段には文句言えないし…)
裏技的に年賀状ソフトとか買えばフォントが沢山ついてくることも多いけれど、フォントの為に年賀状ソフト買う人は少ないだろう。
(とは言え、同じフォントを単体で買うよりは数段安く上がる。俺もこの手でゲットしている)

じゃあ「このフォントでこう書いてあるのを見せたい」という時はどうするかと言うと、文字を画像にするしかない。
大抵のお絵かきソフト、写真編集ソフトはテキスト挿入の際にフォントを選べるのでそれで解決。
長い文章を、というのには向かないけれど、小題とかタイトルとかならこれで充分だろう。
俺がここのブログタイトルを画像にしたのもそういう理由だったりする。


何で急にこういうこと書いたかと言うと、筆王に付いてきたフォント入れて初めて(新PCになって)良く行く所のタイトルが行書体だったのに気づいたから。
行書体だったのに気づいた時は”あ、行書体に変えたんだ”と思ったのだが、良く良く考えれば”俺がフォント入れたからじゃ?”と思いなおした。
多分、それが正解だろう。
変えたら変えたって書く人だし、そもそも変えるならタイトルのフォントだけでは泣く他の所も弄りまくるような(イメージの)人だし…
それで、”自分と同じ鉄踏んでるなぁ”と懐かしくなってこのエントリを書いた次第。

posted by 壬風蛙 | Comment(1) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ブラウザとして位置がずれている

ちゃんとCSS書いていてもブラウザによって微妙に位置がずれると以前書いたが、どれくらいずれるかを検証(?)してみた。

ズレの対象に使ったのは、Samootzのフォトパーツ。
サイズは200×200(px)、SSのグリッド(マス)の一辺は10px。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

変わらないのはこまる

FireFox3の話。

先日、パインさんの所のブログのファビコンを(勝手に)作らせて貰った。
FFで見るとタブやロケーションバー(URLが表示されるところ)でのファビコンは確かに新しいものに変わっているのだが、ブックマーク内のファビコンが変更されない。
ブックマークしなおしたり、キャッシュを消してみたりしたのだがそれでも変わらない。

で、検索して調べて見ると、FF3ではファビコンが一度取込まれてしまうと、その後、サイト側でファビコンが更新されてもブックマークのファビコンに反映されない(ロケーションバーやタブのものは更新されることもある)らしい。
しかも一般のキャッシュとは別の所にファビコン用キャッシュを保存しているのでキャッシュを消しても駄目なようだ。
こうなると俺にはお手上げなので、アドオンを導入する事に。
Firefox 3のFaviconを最新化するアドオン(Reget Favicon)
かくしてブックマーク内のファビコンも無事更新されたのであった。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

乗り継ぎ、乗り換え

乗り継ぎ
xfyBlogEditor。
新バージョンが出ていたのでアップデートしてみた。
”エントリーの詳細設定”と”画像の設定”が少し使い難くなっているものの、ほかは概ね改善されているように感じた。
”ソース”のほうでもコピペのショートカットが使えるのは有難い。


乗り換え(検討)
FF3.0を使ってみているのだが、FFが人気が高いのが分かる。
リンクを飛ぶ時の”カチカチ”の音がなかったり(アレがないとネット見てる気にならない!)、シーサーブログのシステムの一部が利用できなかったり、Yahooコミックが見れなかったりするが、それはその時にIEを使えば良い話し。
それ以上にメリットが多いのは事実。
現時点の個人的なメリットで大きいものは、何よりIEと比べると早くて軽い事とfaviconをお気に入り登録しなくても見れること。
お気に入りの調整はちと面倒だが(3.0以前にIEのをインポートしていたので差分が出てきている)、これからはFFがメインのブラウザになっていきそうだ。

とはいえ、にわか作り手としては融通が利いてなおかつスタンダードと思えるのはまだIEなんだよなぁ。
altコメント(代替テキスト)くらい表示して欲しいものだ。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ノイズ入りだけど、できそう

前回、”USB Sound Blaster Digital Music SX”のおかげでネトゲの音を録画ソフトで音が入るようになったと書いたが、今度はねとらじで放送できるか試してみる事にした。

試しにゲームの音を録音できる設定のまま、Windowsのサウンドレコーダで録音してみたがwinampでかけていた音楽しか出来なかった。
付属のソフトとかを色々当てずっぽうでいじってみたが、それでもできず。
最新のドライバが当っていなかったので、DLして当ててみたができず。
一旦基本の情報を見直そうと、まず『答えてねっと』の件の記事を読み直す。
そこに書かれていることは既にしていたが、マイク自体が反応していない状態。
(他のサウンドカードを規定に設定するとちゃんと反応していたのでマイクが壊れいるわけではない)
次に『あたまにきたどっとこむ』の「-USB Sound Blaster Digital Music SX 詳細情報-」を読み直す。

・Vista対応ドライバーが発表済み。
・ステレオミックス使用不可。

と書かれていて不安になるが、上の文章に目がいく。

・ラインインとマイクの同時入力は不可、本体のスイッチでいずれかを選択することになる。
・音楽+マイク同時録音は、録音コントロールで再生リダイレクト、本体スイッチでマイクを選択し、再生コントロールの外部入力ミュートを解除する。
・ラインインは3.5mmミニジャックではなくRCA端子である。
・マイクは3.5mmミニジャック(パソコン通常の端子)

「音楽+マイク同時録音は、録音コントロールで再生リダイレクト、本体スイッチでマイクを選択し、再生コントロールの外部入力ミュートを解除する。」
「本体スイッチでマイクを選択」
おっかなびっくりで、本体のスイッチをマイクに切り替える。
音楽をかけながら喋るのをサウンドレコーダーで録音。
…ノイズが入ってるが音楽、声、両方録音されている!
Orcaで試験放送をし、それをDolphinで録音してみる。
これもノイズが入っているものの、ちゃんと両方入っている!!
ノイズは何で入るのか良く分からないが(端子がよくないのか??)これで普通に放送できるようになった!

ああ、何か必要以上に回り道した気分だ…
まあ、それも楽しいのだが。
…放送できるようになったからいえる事だけど。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

買い物失敗

”PCI Express Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio”というサウンドカードを購入して、設置してみたけれど…三多蹴れど
再生リダイレクト=ミキシングじゃなかった。
リダイレクトそのものがXPでのみの対応だし…

orz

八千円弱が……いいんだ、体感でも分かる位には音は良くなったから。
そう思わないとやってられん。
で、その前に購入失敗(スロットの不一致)した”玄人志向 CMI8768P-DDEPCI”は開封しただけなのだが、誰か貰ってくれる人はおらんものだろうか。
さすがに捨てるわけにも行かないし、ハードオフとやらにでも売りに行ってみるか??

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

ねとらじ用マイクのメモ

一番前に購入、今も使ってるのがBUFFALOのBMH-H01/SV
サウンドカードにステレオミキサーの機能が備わっていなくても音声BGMを同様に流せる特技(?)を持つ。

ステレオミキサーの項目はあったのにBGMが同時に流せなかったのが、サンワのMM-HSUSB6
BMH-H01/SVと同じCP、同じ設定だったのに流せなかった(ステレオミキサーにはチェックを入れていた)。
USBだからか??ドライバが独立してたからか?
ボタン式のボリュームコントロールが結構好きなのに・・・

そして、ついこの前買ったのが、ELECOMのMS-HS67BK
普通の端子接続ないし、専用ドライバとかもないのにBGMが流せないとあせっていたら、どうも新しいPCのサウンドカードにはステレオミキサーの機能がないからのようだ?
でも、BMH-H01/SVだとBGMも同時に流せる不思議。


グラボの次はサウンドカードも買えってことなのか…
まあ、BMH-H01/SVが使えるうちは何とかなるだろうから、そう焦る事はないだろうけど。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。