2007年03月25日

再び共に駆ける友、新たに共に駆ける友

結局、 ジャンル系統問わずMMOやMOと言うのはシステムやグラフィックよりもどれだけ(無理せず)一緒に遊べる仲間に巡り合えるかだと思う。
俺はゲームプレイの腕やゲーム知識はからっきしだが(教えてもらってもなかなか身につかないし…)、 その縁の運の高さは人に自慢できるほどはあると思っている。
(そういう仲間にめぐり合いにくかったゲームは長くしなかった、とも言う)
たいていの場合は核となる人と知り合って、その人中心に仲間が増えていくことが多い。
UOでのゆーこさんやステアさんとか。
DDOでなら…キトさんか?
いや、そのキトさんはニクさんからの縁で一緒に遊んでくれるようになったわけで、いやいやもっと言えばニクさんとはカルさんにスカウトされたから、カルさんとはゆーこさんに、そもそもUO始めたきっかけはクルルンとかレアルさんらと…
…まあ、たまたま始めたKOCから、今の今までその縁運(?)の高さは続いているわけだ。
そのおかげで、へたれプレイヤーなのに今も楽しくUOやDDOが遊べているわけだ。


いまいち(どころか、全然か?)伝わりにくい前置きだが、今回はDDOで再び逢えた仲間と、新たに逢えた仲間のことを簡単に。

再び逢えた(と言ってもIRCでは時々遭遇していたが)のはRさん。
もともとUOで知り合ったの人なのだが、事情でUOを離れることに。
その隙(?)に奥さんに(半ば強引に)一緒にDDOをやることになっていたそうだ。
奇しくも同じE鯖。
(と言うか、奥さんの方はオープンβ時代のUOerに在籍していたので、半ば当然)
だが、連絡手段がIRC以外なかったので、なかなか一緒に遊べなかったが、一週間ほど前に一緒にクエストに挑戦できた。
ScreenShot00000.jpg
いやぁ、奥さんともども持ちキャラのレベルが軒並み高かったのは驚いた。 (SSにはRさんとだけ一緒に遊んだ時のもの)
正式オープンからやってたら、そうなってるのは普通と言えば普通なんだろうが…

「新たな」ほうは表立って募集してない”Wondering Dragoon”わんだりゃーに入ってくれた奇特な二人である。
と言っても、クラさんはもう数ヶ月は一緒に遊んではいるが、そのきっかけがキトさんの○○○なのでなかなか新鮮味が薄れない。
(こういう面でもキトさんには感謝)
これは俺の勝手な印象だが、クラさんはDDOでのキトさんの一番弟子という気がする。
キトさんの教え方がまた「要所要所だけを教えて、後は自由にさせる」上手い教え方な上に、 クラさんが素直に吸収するので何でもそつなくこなせるようになっている。
ふと気づけば、クラさんのメインキャラのレベルがAshiroに迫っている…
チャットでの発言も噛み神に迫るところがあるしな。

もう一人のシャダさんはDDOどころかネトゲ自体が初めての取れたてピチピチの天然物の”young”さんである。
その上、TRPGにも興味を持っている、まさにわんだりゃー向けの人材だったりする。
(UOer時代からのメンバーのほとんどはTRPG経験者)
youngさんらしい行動をとってくれるので、こちらにはいい刺激になる。
と言うか、我が身に返ってくること仕切り、だったりする…
「自分に厳しくいきたいです」とギルドメンバーからのアイテム支援を遠慮した姿勢が眩しかったり、 頭部装備が好きで気がつく度に違うものを被っていて早速の個性を現したりと、わんだりゃーだけでなくDDO自体でも稀有なホープなのだと思う。

そして、その二人に加え”1dayチケット”のおかげで週末だけでも遊んでくれる仲間が増え、 わんだりゃーだけでフルPTが組めるようになった。
ScreenShot00006.jpg
UOもキャラデータ割と長く保存してるんだからGT7だけじゃなくて、1dayチケットを売り出せばいいのに。
「PCイベントの時だけでも戻ろうか」とか思う人は少なくないと思うのだが。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(3) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

メモ・チャットウィンドウ

チャットウィンドウの上部にあるタブ(一般とかギルドとか書いてある所)を右クリックするとそのチャットモードのチャット・ オプションが表示される。
ddo-tutorial001.jpg
そのオプションの”受信メッセージの設定”をクリック。ddo-tutorial002.jpg
そのチャットモードで聞こえてくる発言・メッセージの種類を設定できる。

また、一般モードの送信メッセージの設定を標準からSayに変えておかないと、叫び続けることになる。
ddo-tutorial003.jpg


よく使うチャットコマンド
/chatfont - チャット文字色の変更
/g - ギルドチャットへの発言
/go - ギルドのオフィサー専用発言
/p - パーティチャットへの発言
/reply - /tellでメッセージを送ってきた最後の人へ返答 /rでも可
/say - 現在地のチャットへの発言
/tell - 特定のキャラクターへのメッセージ(発言)(使い方: /tell キャラクター名 メッセージ )/tでも可

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

いろいろRenewal

まず、ギルド名を”UOer”から改名するために組みなおした。
新ギルド名は…

Wandering Dragoon

guild-wd.jpg

D&DのではなくHT&Tの冒険者たちの呼び名というのが(少し)ミソ。
他にも良い改名案が出ていたのだが、俺を除く三名によるゲーム内ダイスロールの結果わんだりゃーが選ばれた。


次にAshiroの鎧。
始めて割りとすぐに手に入れたDR2つきのフルプレート+1をずっと愛用していたのだが、 キトさんからフルプレート+3を譲ってもらったので換装してみた。

ashiro-sabaki01.jpg
どん!
仮面獣人・裁鬼!!

ashiro-sabaki02.jpg

いや、体色や(音撃)武器から考えると響鬼の方に近いんだけど、へっぽこさで言えば裁鬼かな、と…

結局、その後すぐにフルプレ+4を貰ったので再換装。
ashiro-f91s.jpg
小中学生の頃にオリジナルの鎧(聖○士とかサムライトル○パーとか天空八○衆のモドキで)描くと肩とかの羽は必須だよね、 という感じで非常に気に入っている。
(こそっりと”アシロF91”と呼んでたりする)

ハンマーとしか呼べないフォルムのモール+3も最近愛用している。
(勿論決め台詞は「○になれぇぇっっ!!」)


最後に、ホントに最近、幾つかのエモートには2種類目があることを知った。
そう、あのエモートにも2種類目があったのだ。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

できれば便利

モンスターズ・アリーナの詳細にこんな一文があった。

■応募方法
まず、ゲーム内メールボックスの「レター作成に」
下記内容をコピー&ペーストしてください。

コピペ、できるのか!?
だったら、結構便利なんだが。
今度確認してみないと…

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

メモ

STR8、DEX17、CON10、INT16、WIS10、CHA17
バランス、ディセブルデバイス、ハイド、ジャンプ、リッスン、ムーブサイレントリー、オープンロック、サーチ、スポット、タンブル、 ユーズマジックデバイスに4ずつ。
初期フィートは、ニンブルフィンガーか、ディセブルデバイス+3のやつか、ユーズマジックデバイス+3のやつを、 自分のスタイルに合わせて好きなのを。

フィート
3 ウェポンフィネッセ
6 メンタルタフネス
9 エクステンド・スペル
12 成長みながら好きなのを。

スキルはディセブルデバイスとサーチには2点ずつ
準的に、スポットとかジャンプ、タンブルあたり
あとオープンロックも程ほどに入れる
ディセブルデバイス、サーチ、パフォームが常に最大値で、スポットとオープンロックがちょい下、余るようならジャンプやタンブル

装備は、斬りはショートソードやレイピア、シックルで、殴りはライトメイス
鎧はミスラルチェインシャツかミスラルブレストプレートで、手に入るまでは皮鎧
性格を真なる中立にしとくなら、鎧か盾にスタビリティつきを装備しとくと、さらにACやSTにボーナス
盾はミスラルライト盾
手はデレーラの手袋(STR+4/DEX-1/病気耐性)、腕はタングルの篭手(DEX+3)
あと、4レベル時にDEX上げて、8と12にはCHA上げれば、綺麗に偶数になる
足か装飾品にフェザーフォーリング装備
ベルトは耐久+か、毒耐性


ここにメモってることを覚えていたら、この路線で。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒やぎさんが

♪黒やぎさんがお手紙はこぶ
♪黒やぎさんたらアイテム食べた
♪仕方が無いからGMコール
♪事情徴収、補填はなーし

郵便事故がおきた。
ddo2-008.jpg
受信ボックスでは上のように袋マークが表示されていて、アイテムつきだということが分かるのだが、 いざメールを開くとアイテムがあるべき位置には何も表示されていない。
デタッチのボタンを押しても何の反応も無し。
ゲームを一旦閉じてから、また見に行っても変わらず。
そこで、初めてGMコールしてみた。
待つこと十数分。
チャットウィンドウに見慣れない色の挨拶が。ddo2-009.jpg
Support*が所謂GMらしい。
その後詳しい状況を聞かれる。
「消えたアイテムの復活は無理ですか?」は当然駄目だった。
まあ、無料期間より人が少なくなってるとは言え、全部のキャラの動向を記録してるわけじゃないから当然といえば当然か。

しかし、この憤りは…
ストームリーチには山羊いないしな…
あ、奴がいたか。
今度奴に鬱憤をぶつけてやるか。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとずつアップ

加速チップ使ってから、マメにDDOに入っていた。

トリビアマイスターの挑戦を見に行ったが人ごみと
ddo2-004.jpg
なぜかゴーゴーダンスを見るだけで
ddo2-003.jpg
重さに耐えかね逃げ出したり。
Buff禁止(自粛はいろいろ混ざってるから無理だろうし)のフィールドでも作らないと、 イベントがんばってもあまり意味がないような。


そんなこんなで、まずレベルが上がった。
クレリック6/ファイター1になった。
クレが6になったおかげで、スペル枠が増えたのでバーが四本体制になった。
ddo2-002.jpg
他の人はどんな配置なんだろうか。

また、アイテムのステータス修正の事を(基礎の事なのに)きちんと理解できてなかったのだが、 うちのギルドのお母さん的存在の人にアドバイスを貰った。
ddo2-001.jpg
こんな感じだったのが、
ddo2-005.jpg
こんな感じに。
レジストを付加できたことも大きいが、セービングスローが(数値的に少しであるが)軒並み上がったのが嬉しかった。
知恵袋で、お袋で、後…財布の袋?(見合ったアイテム廻してくれるので)
DDOの三つの袋だな、キトさんは。


次に名声値も上がった。
ddo2-006.jpg
そう今頃ではあるが、ドロウエルフが作れるようになったのだ。
ゲーム内的には「ドロウエルフの部族から有望株(?)を派遣するので、それをストームリーチで受け入れて貰えるような存在に指導してくれ」 ということらしい。
早速、ローグで作ってみた。
ddo2-007.jpg
ドロウもいろいろと魅力的な髪形が多くて迷ったが、この名前にはショートしかない。


前に作っておいたハーフリングのは、スペルミスしてたので消したとか言うのは秘密だ…

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

加速チップ

先の記事でも書いたが、512Mのメモリを付け足した。
これまた書いたことだが、ほんっとぅぅぅううにDDOが軽くなった。
遠くも見れるようになったし。
512m002.jpg
今ではかなり気軽にログインできるようになった。
で、キトさんに付き合ってもらってハーバーのクエストのエリートに挑戦したり、全滅したりしている。

エリートを二つほどクリアして、バザーに言ってキトさんに助言貰いつつ買い物を済ませ、ロブスターでログアウトしようと思ったら、 ロブスター内になにやら見慣れない空間が。
ふらっと行ってみるとスコンと落ち、何とかエリアに入ったというシステムメッセージが。
ここが前回のバージョンアップでできた対人アリーナの一つらしい。
物見高くうろついてると、キトさんが来て武器の素振りを。
こっちもお返しにブンッと振ると間合いの中だったらしく、キトさんにヒット。
ダイス目が良かったらしく、2・3回当たっただけでキトさんのHPがゴソッと減ってビビってしまった。
その後も少しアリーナ内をうろつく。
味方から飛んでくるFBって結構怖い…
聞けば、アリーナ内だったらXPペナルティはないそうなので、最初は仲間内とかでやってると面白そうだ。
武具の耐久値とかはどうなんだろう?

なんにしろ、DDOをもっと楽しめることになったには違いない。
メモリ様様だ。


記事とは全然関係ないがSSファイルにあったモノをなんとなく貼る。
512m001.jpg

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

巨人と戦うの好きです

最近のDDO。

少し前までは、タングルによく行っていたのだが
tangl-dance00.gif
今は専ら、スレナルにいっている。
Ashiroのキャラレベルが6でデスペナxpが300点くらいなので、スレナルの外をうろついてる巨人がいい補填になるからだ。
(4回に1回は返り討ちにあっているが)
まあ、そういう風にマーケットプレイスのクエストを一人で挑戦し、途中で倒れスレナルに逝っていると、同じギルドのレアルさんが合流。
そこで、スレナルにあるベースキャンプ(?)のクンダラ勢のクエストに挑戦することに。

一番最初のシナリオ(行動途中の土砂を退かす為の火薬(?)を技術者に届けるもの)で、 ウーズに(装備を)ぼこぼこにされAshiroマーケットプレイスに半泣きで逃げ帰る羽目に。
ぼろぼろになった、ハンマーと盾と斧を直している最中レアルさんはどこかのダンジョンに突入しているのが分かる。
"最初のだけで戻ることになったから、ウサ晴らしか?"とか思っていた矢先にレアルさんマックペインを入手のシステムメッセージが。
遅まきながら”マックベイナー”になった!
"確かに撤退する時に「ウーズにはマックペインやで」とか言ってたけど、わざわざとりに行ってたのか!?
しかも自分用の時は5回も6回も掛かってたのに、他人の時は一発かい!!
UOでもそうだったけど、この人は根っからのつくし君かもしれない…"
などと(少しばかり)失礼なことを考えながらもしっかりと貰えるものは貰っておいた。
妙にDDOの盾にはまり、片時も外さない俺にとってはこれは本当にありがたい。
今後はどんなにレアルさんが突っ込んで行っても、必死に追いかけてキュアさせて貰おうと心の中で誓うだけは誓ってみた。


その翌々日。
今度はレニーさんも加わり、同じクエストに挑戦。
3人、しかもギルドでは間違いなくトップの腕前のレニーさんがいるおかげで最初のシナリオは余裕でクリア。
続いて、2番目のクエスト(モンスに拉致られら先の技術者を救出)に挑戦。
特に強い敵はいなかったので技術者の下にはさくっと到着。
w-dwarf.jpg
フレッシュ・レンダーとかいったはずの山羊角は通り魔と思うほどのすれ違いざまの攻撃を見せたり、休息の神殿まで入ってきたり、「ん゙〜、 ん゙〜」唸ってたりと別の意味で怖かったが・・・
ドワーフの技術者を無事連れて行く方法は、既に分かっていたので(この日1番目のシナリオの前に何故か2番目のシナリオに挑戦した上、 技術者を召還火犬とモンスで殺してしまったため…)
先行して掃除する役と、後から技術者を連れて行く役に分かれて出口を目指す。
runaway.jpg
今度は技術者のLPを1点たりとも減らすことなく無事脱出。
xpr-rescue.jpg
このシナリオ、通常のとは違う緊張感があって個人的にかなり気に入った。
確かに面倒なことは面倒なのだが。


ところで、少し前にアシッド完全耐性のネックレスを手に入れたのだが、
resistance-acid.jpg
これって蜘蛛の毒にも有効なのだろうか?
ここのダンジョンで結構蜘蛛と戦ったのだが、レニーさんとレアルさんはまめに毒を喰らってたのにAshiroは一回も貰わなかった。
もし蜘蛛毒にも効くなら、これはかなり嬉しいのだが…


ん?そういえばSTKクリアしていなかったような…

posted by 壬風蛙 | Comment(4) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

新パッチと増リンク

先日21日にDDOに大型アップデート『トワイライトフォージ』が当たった。
内容はこんな感じ

●新エリア「トワイライト・フォージ」と、それに伴うクエストの追加
●パトロン・システムの追加
●アドベンチャー・コンペンディアム・インターフェイスの追加
●新種族「ドラウ」の追加
●新呪文、呪文入れ替えシステムの追加
●メールサービス開始
●Sorのレジスト/プロテク系呪文の修正?
●強化フィートの追加?
●アイテムの新たなデザインの追加?


(某所で公式より抜粋してくれたものを転載)

まあ、俺がお世話になるのはまだ先の話だ。
数少ない現状でも恩恵(?)に受けれるアップデートは、パトロン・システムとメールくらいと思われる。メッセージを送るだけでなく、 アイテムやお金の送付も可能。

パトロン・システムは、クエストを高難易度で挑戦しクリアすると、 各クエストの依頼者が所属している勢力からの信頼度とも取れるポイントが加算されていく。
そのポイントが多くなっていくといろいろな恩恵というかバックアップを受けれるようになるらしい。
一番手っ取り早くそれが分かるのは”コインロード”勢からのバックアップらしい。
ので、昨夜ギルドの人らがやっていた「ハーパークエをエリートで逝こう」に参加。
(トワイライトフォージ以前の冒険もポイントに加算されているから、というのもあり)程なく、 コインロードからの恩恵第一弾を受けれるようになった。
eventry001.jpg
BPが三個から四個に!!
これは正直とてもありがたいバックアップだ。
ハーパーとかで出てきたNPCのイメージなどで、なんとなくハウス・ジョラスコが好きだったのだが、 これはコインロードに魂売ってしまいそうなくらいありがたい。
そういや通貨が1000pp越えてるけど…ハンゲーム・ファミスタ、今休止中じゃないか…
きょうそさまにファミスタ対決申し込みできないじゃないか…

メールは名前さえ知っていれば(当然スペルミスは厳禁)、メッセージだけでなくお金やアイテムも送れるもの。
なかなかログイン時間が揃わない人と連絡取るのに剥いているだろう。
これ、メッセージだけでいいから他鯖にも送れるともっと便利なのに。


続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(3) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。