2008年05月31日

気に入ったものはヤハリ紹介したくなる

(今回の記事はニコニコ動画のアカウントを持っていないと楽しめない。申し訳ないがニコ動のアカを持っていない人はパスして欲しい)

ニコ動ではゲーム動画も多い。
俺もそれ用のマイリストを持っている。

今回はその中でも普通の人、そのゲームをやっていない人でもが観ても(多分)楽しめるものを幾つか挙げてみたいと思う。(MMORPGメインで)


これがきっかけでゲーム系動画マイリストを作った。
ネタの内容や編集は勿論上手いのだが、BGMを関さん版ではなく、島本先生版を選らんだセンスに脱帽。
全般的にMOEのMAD職人のレベルは今でも高いと思う。


続いて、日本撤退して久しいSWG、スター・ウォーズ・ギャラクシーの動画。
はっぱ隊は今でも外国のネットユーザーにははそこそこの人気があるらしい。
再現率が高くてすごいが、赤髪のキャラはナンチャンより名倉のほうに似ている。
外国人のネトゲダンス動画にかける意欲は異常。

同ネタ別ゲーものだが、これも秀逸。

さて、UOの動画だがこの手のゲーム知らなくても笑える・楽しめる系は少なくなる。
動画自体は少なくないのだが、UOしていないといまいち分かりにくいプレイ動画か面白いけど過去に発表されたflashの再録の割合が多い。
俺自身は充分面白いのだが、今回の主旨にあっているものは

これだろうか?
少し、違う気がする…
ならば、UOならではのプレイ動画も挙げておこう。

モンスターを(ある程度ではあるが)誘導でき、それを戦闘手段に組み込む事ができるゲームはUOくらいだろう。
このうp主の他の動画には101匹麒麟大行進なものもあるので興味を持ったらうp主のマイリストを見てみることをお勧めする。
(うp主が誰か分かる気がする?そういうのを差し引いてもこの動画の試みは賞賛に値すると思う)
個人的には内装オブジェクトの作成過程動画とかあると面白いとおもう。
内装オブジェクトもUOならではの要素だし、動画だとさらによく分かるだろうし。
(既にあって単に見つけられないだけかもしれないが)
検索してみたら近い感じの動画があった。

序盤にUOの歴史をちらと省みれるのもイイ。

今回(次回があるかは謎だが)の最後はLotRO(+ LotR)の動画で。
LotROの動画は圧倒的に演奏動画が多い。
次に多いのはクエスト攻略動画。
しかし、これから挙げるのはそのどちらでもなく、(LotRではなく)LotROの世界での独自のサーガ。
もう一つはLotRとTHE IDOLM@STERのマッシュアップ(?)動画だ。


どちらも連続モノで続編があるので、できれば全部観て欲しい。
(IotRのほうはプロローグもある)
わからないところは分かる閲覧者がコメントで解説している事が多いので、多少邪魔でもコメントありで見ることをお勧めする。
あえてサイレントで進む”Two hobbits”、アイマスキャラと指輪の登場人物たちの台詞が恐ろしく自然になじむ”IotR”、どちらも見ないと損をすると断言できる。
ぶっちゃけ、この二編を紹介したいがためにこの記事を書いたわけで…


他にもWoWやギルドウォーのダンス動画とかもすごいのが多い(これは以前も書いたが)とか、FF11には秀逸な替え歌が多いとか、ヒャダイン素敵!とかあるのだが、異様に(画面的に)長くなるのは目に見えているので、今回はここまで。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万紹介駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。