2008年01月29日

ろトろ今頃ざっくり日記3 大家小家

book11が入ってすぐに、俺がお世話になっているキンシップはキンシップハウスを購入した。
ホビット庄の住宅地、ブルリッジだ。
ksh07.jpg
ホビットの家は屋根が、天井が低いのが特徴だが、それでもキンシップハウスは広い。
ksh01.jpg ksh02.jpg
ksh03.jpg ksh04.jpg
マップも外観も広い。
ksh05.jpg
ksh06.jpg
家の横の塔(装飾品)がまたでかい。
ksh09.jpg
このころはまだ売り家の方が断然多かった。
ksh08.jpg

話は少しだけ変わって、今もやっているイベント「ユールの季節」をやってみた。
yuletide001.jpg
ホビット庄で暗い顔をしている馬屋のホビットらに声をかけて、クエスト開始。
yuletide002.jpg
さくっと招待状を見つけ
yuletide003.jpg

yuletide004.jpg
大スミアルの図書室で絵に見とれつつも、
yuletide005.jpg
クエストクリア。
貰ったのは装飾品の"もみの木”だった。
yuletide006.jpg
こうなったら、家を買うしかないと(現段階で)ちょっと危険なクエをいくつかこなし、装備品とポーション以外はほとんど売り払って捻出したお金を持っていざ不動産屋へ!!

運よく、まだキンシップハウスの近所の小さな家は売れていなかった。
myh02.jpg
どきどきしながら、”家購入”のボタンを押す。
するとダイアログが出現!
myh03.jpg
これはかなり嬉しくなった。
UOで始めて家を持ったとき、建てたときと同じくらい興奮もした。
LotROの家はなかなかに高価だからだろう。
myh04.jpg
敷地内に入ると、レーダーマップの左下のほうに新しいアイコンが二つ出現した。
なんでも”住宅管理”と”装飾モード”のためのボタンのようだ。
早速色々見てみる。
myh05.jpg
住宅管理のほうはシステム的にUOに近い感じだ。
LotROの方が気持ち細かく設定できる。
その反面いちいち名前を入力しないといけないようだ。
(近くにいないキャラ、たとえば自分の別キャラでも設定できるが、タゲ→クリックで登録できるのと比べると少し面倒か?)

問題は装飾モードのほう。
数が少ないのは仕方がない。
でも、置ける場所が固定ってのはいただけない。
myh06.jpg

壁紙とか家の中に入ったときの音楽も(あるていど)設定できるのは楽しそうだし、面白そうではあるが。
myh07.jpg 
置ける数そのものは増やさなくてもいいから、置ける場所の候補場所は増やしてくれないものだろうか。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ろトろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。