2007年12月31日

爪やばい

一月ほど前に大工仕事をしていた時に間違って金槌で指をたたいてしまった。
軍手をしてたので、(痛かったことは痛かったが)内出血を起こす程度にとどまっていた。
爪の下の色が青紫や赤紫はおろか緑色っぽくなったのには正直笑った。

なんやかんやでつい先日、"内出血の跡、なかなか消えんなぁ"と指を見ていたら、爪の付け根にひび割れっぽいものがあるのに気づく。
なんだと思い触ってみると「パラパラ…」。
付け根の部分の一部が内出血の跡ごと取れてしまった。
文で分かりやすく伝えるのは難しい気がしたので、写真をアップしてみようと思ったのだが、デジカメは持ってないし、5年前の形態で撮ってみる。
071231_1456~01.jpg
見事にボケボケ、というかコレが限界だった。
なので下手な絵でさらに補足。

爪が取れたところは、まだまだ広がっていきそうな気配。
露出した爪の下の皮膚は、特に痛いとかしみるとかはない。
この爪は、なんだか最近”浮いた”様な感覚を微かにだが感じていたので、最悪爪が丸ごと取れるからなとは思っていた。
とはいえ、この取れ方は…正直に言って結構怖い…

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。