2007年06月24日

人形

昨日、和田慎二先生が秋田書店で書き下ろしでやっている新シリーズを見つけたので、買ってきた。
「傀儡師リン」
あれ?人形物?
しかも人形が半自意識を持って戦いあう…

初版は2006年9月15日か。
描き始めたのはどんなに早く見積もっても、2005年だろう。
アレは漫画2002年の9月から、アニメが2004年の10月からか…
えーっと・・・あ!忍者飛翔で生き人形物をやってたな、きっとあれからできたのに違いない。
あれは別冊花ゆめの1994年1号発表だから、大丈夫。
そういや、土蜘蛛の顔は飛翔に出てきたキャラとそっくりだし (あの手のキャラはああいう顔になってしまうっぽいけど…スケバン刑事にもよく似た顔のおばあさんが出ていたし)
ウン、ダイジョウブ…


まあ、普通に面白いんだけどね。
ネタといい、今シリーズで初めて見た”アホ毛”といい、ちょっと和田先生らしからぬ作品になりそうだ。

そういや、ぱずるげーむはいすくーるってまだ続いてたのには驚いた。
少年系で流行った、「2もの」の感じだったけど。



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。