2013年03月04日

駄読感 梅見月

今年は梅が咲くのが遅かったような……

『読書メーター』に投稿した読書感想コメントの1月分を転載。

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3232ページ
ナイス数:16ナイス

バディスピリッツ 2 (ヒーローズコミックス)バディスピリッツ 2 (ヒーローズコミックス)感想
なんだろう?ある種テンプレどおりの展開を見せているのに、妙に薄味な感覚が……
読了日:2月7日 著者:岸本 みゆき
同人少女JB(2) (アクションコミックス)同人少女JB(2) (アクションコミックス)感想
自分も褒められた学生ではなかったけれど、ここまで酷いのはなぁ……|面白さもあるのだけれど、自分の一つか二つ上の世代がどうオタクを楽しんでたか分かって得心いった!というのが強かった。蛮さんの世代は(アニメ・漫画)オタク文化が爆発的に広がっていた時と思春期が重なっているので、歴代の中で一番悪影響を受けた世代かもしれない(笑)。
読了日:2月9日 著者:一本木 蛮
モンスターハンター 蒼天の証7 (ファミ通文庫)モンスターハンター 蒼天の証7 (ファミ通文庫)感想
かつてのトゥークが描いていた理想の弟子のジリルに対し、セルエは兄弟子らと違ってかつてのトゥークに似たところが多い気がする。トゥークもユクモ村での騒動に巻き込まれなかったら、こういう感じのハンターになったのじゃなかろうかと思うくらい。 前巻の引きが引きだっただけに、今巻はもう少し違う要素が入ると思っていたのに……残念。 またまた窮地な展開になったが(とはいえ今までとはまた少し違うが)、これを打ち破るのは一番弟子さん以外になかろう!とワクワクしながら、次巻を待ちたい。
読了日:2月13日 著者:柄本和昭
ソード・ワールド2.0リプレイ  七剣刃クロニクル(1) (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル(1) (富士見ドラゴンブック)感想
もっと盛大にアタフタしてもいいのよ? ぶっちゃけ、秋田さんの最大の魅力は(思惑が外れて)GMがアタフタするか、(GMのその凶悪の出目で)PLがアタフタするかの二つだと思うのだけれど、最近はこなれすぎちゃってどうもなぁ……
読了日:2月14日 著者:グループSNE,秋田 みやび
もののけ本所深川事件帖 オサキ つくもがみ、うじゃうじゃ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)もののけ本所深川事件帖 オサキ つくもがみ、うじゃうじゃ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
初めの頃の面白さが帰ってきた感じ。オサキシリーズは短編のほうが良いのかもしれない。長編になると周吉の影の薄さが悪目立ちするので。番頭さんがまた(少しだけだけど)男っぷりをあげたし、今後レギュラーになりそうな三毛太の人間くささも良かった。|こそっと(と言うほどでもないか)セルフクロスしているのもまた良かった。
読了日:2月16日 著者:高橋 由太
Re:Monster(リ・モンスター)Re:Monster(リ・モンスター)感想
テンプレチート系なのでさくさく読める上に、チートの能力のアレンジが結構好みで面白かった。チート能力を発動させているさまはちゃんと想像するとかなりグロテスクなのだが、ゲーム風の謎ナレーションを入れることで想像しにくくさせているのは上手い演出だと思う。モンスターがランクアップすると顔は人間に近づくのは何かの伏線なのだろうか?
読了日:2月16日 著者:金斬 児狐
Re:Monster〈2〉Re:Monster〈2〉感想
サクサク感は前巻のまま、徐々に盛り上がってきている。ビジュアルシーン的場面は地の文を変えることで、注視させてくれる。今後の人間側の翻弄されっぷりに期待。とりあえず、王族系と聖職系を加えたらハーレム構築は終わってくれると良いのだが…… 前巻と同じく、伏線らしきものがちらほらとあるがきちんと回収できるのだろうか?
読了日:2月16日 著者:金斬 児狐
エリア51 1 (BUNCH COMICS)エリア51 1 (BUNCH COMICS)
読了日:2月17日 著者:久 正人
エリア51 2 (BUNCH COMICS)エリア51 2 (BUNCH COMICS)
読了日:2月17日 著者:久 正人
エリア51  3 (バンチコミックス)エリア51 3 (バンチコミックス)
読了日:2月17日 著者:久 正人
エリア51  4 (バンチコミックス)エリア51 4 (バンチコミックス)感想
旅先でのテンションとUMAや神らのごった煮世界観とうたい文句に惹かれて、1〜4巻を一気に購入したけれど……ライトダークヒーローであって、ピカレスクじゃ無いじゃないか。コミック担当編集の手のひらの上で転がされた消費者となってしまった……
読了日:2月17日 著者:久 正人
三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)感想
ハードカバーの頃から気にはなっていたのだけれど、何とはなしに買いそびれていた。その後、文庫版を見かけたので即購入。同様に手を出しそびれていた、自衛隊・図書隊シリーズも買ってみたくなるくらい面白かった。現代社会の落とし所に(ある程度)合わせつつも、爽快・痛快が似合う解決っぷりにめろめろになってしまった。悪ガキ時代はとんでもなかったんだろうなと思わせる三匹のおっさんだけではなく、祐希の捻くれてる様に見えて素直な親愛や早苗の芯の強さも魅力的。
読了日:2月17日 著者:有川 浩
史上最強の弟子 ケンイチ 50 (少年サンデーコミックス)史上最強の弟子 ケンイチ 50 (少年サンデーコミックス)感想
もう50巻?!と驚く反面、なんだかんだで一影九拳は半壊したことに気づく。(セロ・槍月・本郷は結果的にというか、活人拳ほどお綺麗にいられないから闇にいるだけのようなので本当に活人拳と事を構えるのか?と思うし、緒方にいたっては梁山泊の面子を苦しめるビジョンが全く見えない(弟子にちょっかいかけすぎるので)) 王の人がどう生き残ったのかを引きにするのはズルイト思います。
読了日:2月20日 著者:松江名 俊
デビルマンG 2 (チャンピオンREDコミックス)デビルマンG 2 (チャンピオンREDコミックス)感想
シレーヌさん(ちゃんではない)はメインヒロインだからね、こうでなくっちゃ。 正史ではあの人にある程度情報を残す人があっけなく死んでしまっているこの世界。果たしてアモンの味方になるデビルマンは生まれるのだろうか?
読了日:2月21日 著者:永井 豪
月とにほんご 中国嫁日本語学校日記月とにほんご 中国嫁日本語学校日記感想
月さんの日本語があまり向上しないのは井上さんの説明力不足もあるのだろうなぁ。
読了日:2月25日 著者:井上純一

読書メーター

久々に読んだと言う月になった。
普段もこれくらい読めればいいのだが……せめて、十冊以上は……



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。