2012年12月22日

駄読感 竜潜月

『読書メーター』に投稿した読書感想コメントの11月分を転載。

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2285ページ
ナイス数:9ナイス

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)
読了日:11月1日 著者:尾田 栄一郎
パタリロ! 89 (花とゆめCOMICS)パタリロ! 89 (花とゆめCOMICS)感想
オチが無いというより、オチの後に補足がある話が増えてきているような。……100巻まで勤め上げてくれればそれで満足です、ハイ。
読了日:11月6日 著者:魔夜峰央
モンスターハンター 蒼天の証4 (ファミ通文庫)モンスターハンター 蒼天の証4 (ファミ通文庫)感想
久々に出たハンマー使いがこんなのなんて、あんまりだ……
読了日:11月8日 著者:柄本和昭
モンスターハンター 蒼天の証5 (ファミ通文庫)モンスターハンター 蒼天の証5 (ファミ通文庫)感想
ようやっと、弟子(的)じゃないハンターが出てきたと思ったら(ゲスト・モブ除く)、”人の話を聞かない”という括りでは一緒だったという。ティカルの成長振りを見ると、”彼女の話を聞かなさぶりはまだまだ可愛げがあったんだなぁ”としみじみ思ってしまう。 金銀姉妹の妹はまだしも姉のキャラ付けは酷過ぎた。あとシリーズ一揃え作れるほど素材を得ているんなら、さすがに一回だけしか狩ってないことはないだろう。つまり、妹の話が真実(金レイア狩りに連れて行ってもらっていない)なら、姉は何回も一人で狩りに行っている……
読了日:11月9日 著者:柄本和昭
大復活祭 【新装版】 (ガムコミックスプラス)大復活祭 【新装版】 (ガムコミックスプラス)感想
旧版は”いろは双紙”以前の作品集かと勘違いして未購入だったが、この新装版で足洗のサイドストーリーと知って購入。(帯って大切だ)とりあえず、梅夜さんのフェチ度が紳士クラスに近いということが判明。足洗本編でも思ったけれど、やはり彼女は現世に転生してるよなぁ。相方ともども同じタイプに惹かれてる(?)し。
読了日:11月14日 著者:みなぎ 得一
あやかしコンビニエンス(1) (ダンガンコミックス)あやかしコンビニエンス(1) (ダンガンコミックス)感想
最近マイナーで流行(?)の”のほほん妖怪モノ”。背景は結構明るいがほとんどが深夜帯のお話。ここのコンビニは配送業者が行きたくないコンビニベスト1であろう……とまれ妖怪”こゆびあて”は滅しましょう、そうしましょう。猫又娘の容姿、性格、趣味ともに、いずれ主人公を空気にするレベルのサブキャラ。ほのぼの系で主人公の存在感が希薄になるのはもはや宿命なので、猫又娘には是非とも頑張ってほしい。
読了日:11月14日 著者:ヒライユキオ
あやかしコンビニエンス 2 (ダンガンコミック)あやかしコンビニエンス 2 (ダンガンコミック)感想
主人公の秘密の一部を匂わす描写がちらほらと。今のところの一番気になるのは小さい頃と今との髪の色の差。単に染めてるだけならいいんだが……天狗娘はそれなりの理由があるのだろうけれど、今のところ悪い印象しかない。狸に狐に犬耳の猫又といい、純動物系の妖のキャラデザインは全部好みだ。特に小村蛙、大きい画像欲しい。
読了日:11月14日 著者:ヒライ ユキオ
史上最強の弟子ケンイチ 49 (少年サンデーコミックス)史上最強の弟子ケンイチ 49 (少年サンデーコミックス)
読了日:11月17日 著者:松江名 俊
新 仮面ライダーSPIRITS(7) (KCデラックス)新 仮面ライダーSPIRITS(7) (KCデラックス)
読了日:11月17日 著者:村枝 賢一
ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス)ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス)感想
玄徳は仕方がないにしても、五虎大将軍の小物感はもう少しどうにかならなかったのかと。孔明があっという間に退場したのはこのためだったのか?
読了日:11月22日 著者:戸田 泰成,今川 泰宏,横山 光輝
おざなりダンジョンTACTICS5 (CR COMICS)おざなりダンジョンTACTICS5 (CR COMICS)感想
つまりこれは、こやま版”対伝承族編”なのか!!……なことはないか。前シリーズで、アレだけ心配していた白のマスターが、ナーガの気配を感じないのはおかしいような……|最終的にはは義姉妹喧嘩で終わりそう。
読了日:11月27日 著者:こやま基夫
WORKING!!(11) (ヤングガンガンコミックス)WORKING!!(11) (ヤングガンガンコミックス)感想
かたなし君にはこの言葉を「それ(嗜好)はそれ!!これ(恋愛)はこれ!!」。作者から、真綿で首を絞められるが如く外堀を埋められていってるなぁ。|山田兄が他人の恋愛感情をそれなりに察しているのはびっくりした。
読了日:11月27日 著者:高津 カリノ

読書メーター

これには載ってないが、感想へつけるコメントで感想を補填してるのもある。
文字数制限に引っかかるときもあるので。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。