2012年03月25日

テイマーからデュエリストへ

携帯ゲームの「モンハン探検記 まぼろしの島」、さすがにHRがあがるとSレア一枚だけでは対抗できなくなって、煮詰まっていた。
そんな時、またなんとなく携帯ソーシャルゲーム紹介ムックを読んだら、モバゲーでもモンハンが始まっていたことを知った(アイルー村は、俺の中では既にモンハンから独立した1ジャンルと思っている)。
「みんなと モンハン カードマスター」
読み進めていくと、こちらは、MHP3をメインモチーフとしてのカードデッキ戦らしい。
さらに、ギルドシステムというのがあり、個人だけではなくプレイヤーが立ち上げたギルドを成長させていくことができるらしい。
これすなわち猟団。
GREE同様モバゲーのほうもアカウントは作るだけは作っていたので、さくっと始めてみた。
デッキを組むのはカードが持っている”スキル”を発動させるのが目的のひとつなのだが、スキルを発動させるには同じスキルを持っているカードを複数枚デッキに入れるだけでいける。
MHのスキル発動と被って分かりやすかった。
(ギルドを成長させるには「任務」(リソース消費でクリックしていくやつ)と「闘技場」(プレイヤーVSプレイヤーのデュエル)で稼げるギルド専用Expを貯めなくてはいけない)
そしてカードは他のカードを素材とし合成することで、カードのレベルを上げることができる(最大レベルはカードのレアリティで決まっている)。
……探検記と同じだ。

ちなみに今組んでいるデッキは
モンハンCM001.JPGグレン[大剣/ラギアシリーズ]
モンハンCM002.JPGライラ[双剣/アシラシリーズ]
モンハンCM003.JPGサミ[打撃/アシラシリーズ]
モンハンCM004.JPGシャーリー[打撃/アシラシリーズ]
モンハンCM005.JPGアオアシラ[怒り]
モンハンCM006.JPGアオアシラ
モンハンCM007.JPGドスファンゴ
モンハンCM008.JPGドドブランゴ
の8枚で、発動するスキルは「青の衝撃」「ワイルドアサルト」「獣王の波動」「賞金稼ぎ」。
ファンゴを手に入れるととりあえず組み入れてみるのは、俺の仕様である。
デッキ名は6文字までしか使えないので良い名が浮かばない、絶賛募集中。

探検記は絵柄が好きだし、Fモチーフなので、図鑑代わりにもう少し続けるつもりだ。
だが……探検記はモンハン部で事前紹介してたのに、カードマスターはしてないってのは何でなんだろう?

(c)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。