2006年08月24日

核融合注意

一昨日(22日)の勿忘草、昨夜(23日)のねむりゅーを振り返って。

H女史はラキシスの毒(弄り)に反応して更なる毒(弄り)を生成する。
そこまでなら二人でコントロールできる容量だが、第三者から更に被せられた場合はどうなるか未知数なので要注意。
最初に毒(弄り)を抽出する時はほんの少量にとどめておくほうが良いかもしれない。
最も被験者によっては容易に耐えうるので、それらを踏まえて調節するのが最適かと思われる。


いざ、する時になったら、ノリに任せて突っ走る可能性は大だが…

posted by 壬風蛙 | Comment(6) | TrackBack(0) | UO駄文>メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
H女史とL女史を同じ方向に向かわせると非常に危険なので、ほどほどに押さえ込むフリをして火に油を注ぎこめるようになりたいなと思いました。まる。

Posted by も@匿名希望 at 2006年08月24日 15:50
うむ、私はマヨネーズを投げ込んでみたいなと(ナニ
Posted by ボ@匿名希望 at 2006年08月24日 19:35
H女史とL女史はソウルシスターだから仕方ないですね。
さぁ、プレサーマルの実験だ!
Posted by H女史 at 2006年08月24日 20:33
>もさん
貴女が注ぎ込んだ油のラベルを良く見てください。
多分何かの劇薬ですから…

>ボさん
恐らく投げ込もうと思ったマヨネーズに投げ込まれ、その身を灰にし、生まれ変わってくれることを期待します。
不死熊…

>H女史
そんな関係、真っ平ごめんです。
それに金食い虫より、シュレンディンガーの猫のほうがいいです。
Posted by 壬風蛙 at 2006年08月27日 02:22
んじゃソウルブラザーで。
Posted by H女史 at 2006年08月27日 03:08
<んじゃソウルブラザーで
そちらが先にアフロにしてくれるのであれば、それで良いです。
Posted by 壬風蛙 at 2006年08月29日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。