2011年08月07日

ソニーの罠にまんまと嵌る

先月PlayStationRNetworkの「感謝とおわびのパッケージ」の中身をチェックしていたら、『週刊トロ・ステーション』のプラチニャP会員証があったので、それをDLしてついでにトロステ自体もDLしてみた。

どこいつの頃から、知っていることは”あざとくないか?”とちょっと敬遠し続けていた。
が……週刊トロ・ステーション_0001.jpeg
週刊トロ・ステーション_0002.jpeg
週刊トロ・ステーション_0003.jpeg 週刊トロ・ステーション_0004.jpeg
自分自身のニャバター(アバター)を作れたり
週刊トロ・ステーション_0015.jpeg
週刊トロ・ステーション_0018.jpeg
食べ物を食べたり(食べてもステータス変化とかは一切ないが)、
週刊トロ・ステーション_0006.jpeg
週刊トロ・ステーション_0008.jpeg
コスプレゲームで遊べたり(高ランクになると(ゲーム内通貨の)みゃいるが手に入る)、
週刊トロ・ステーション_0010.jpeg
週刊トロ・ステーション_0011.jpeg
週刊トロ・ステーション_0012.jpeg
週刊トロ・ステーション_0023.jpeg
週刊トロ・ステーション_0026.jpeg
週刊トロ・ステーション_0028.jpeg
ガーデニングしてみたり、
週刊トロ・ステーション_0019.jpeg
週刊トロ・ステーション_0020.jpeg
週刊トロ・ステーション_0021.jpeg
コスプレで踊ってみたり、
週刊トロ・ステーション_0024.jpeg
週刊トロ・ステーション_0025.jpeg
ギネスに載ってみたりと意外にバラエティに富んでいて、なおかつ予想以上に可愛かった。
(スクリーンショット撮影機能搭載なのもまた良い)
特にコスプレの気合の入れっぷりには驚いた。
週一配信でも十分すごいと主の宇多が、コレで一時期は毎日配信だというのだから恐ろしい。
その当時はどんだけスタッフゾンビが生まれていたのだろう……

ガーデニングはシンプルさの割りにみて楽しめるので、このままだと来月は自費でプラチニャPを購入してしまうだろう。

……お詫びと見せかけて新規ゲットの撒き餌だったとは、ソニーはやはりそういう方面に侮れない。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>尸5尸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。