2011年05月01日

ザ・ベストニャン

MHP3のプレイ時間が200時間越えた。
かなり早い段階からオトモアイルーを10以上雇っているが、育成はかなり適当にしている。
なので、攻撃力と防御力は妙な偏りができている。
それをランキングモドキでまとめてみる。

攻撃力 ベスト3

1.スレイヤー(352)
2.乙夜(350)
3.てな(303)

防御力 ベスト3

1.エスト(420)
2.ネビト(384)
3.Jackal(359)

攻撃力 ワースト3

1.エスト(217)
2.クロエ(248)
3.レウス(254)

防御力 ワースト3

1.クロエ(300)
2.セーラム(323)
3.乙夜(326)

総合(攻撃力+防御力)

1.スレイヤー(705)

mhp3-otomo044.png

2.ネビト(687)

mhp3-otomo045.png

3.てな(681)

mhp3-otomo040.png

4.乙夜(676)

mhp3-otomo047.png

5.Jackal(644)

mhp3-otomo049.png

6.エスト(637)

mhp3-otomo048.png

7.クロ(617)

mhp3-otomo046.png

8.レウス(594)

mhp3-otomo041.png

9.セーラム(584)

mhp3-otomo043.png

10.クロエ(548)

mhp3-otomo042.png

主力として扱っていたレウスがいつの間にかに下位に。
そして安定のクロエ。
意図してそういう育成をしていたわけでもないのに……
総合1位のスレイヤーはスキルが”ビッグブーメランの術””貫通ブーメランの術””解毒・消臭笛の術””大砲・バリスタ強化術””会心攻撃強化の術”の遠距離構成、というか対ジエン構成。
普通のモンスターにはどうなんだろうか?
まあ、だからといって育成を少しでも凝る、という事はするわけがないのだが。

ちなみに(ハギとこルーを除く)DLアイルーはモンニャン隊を始めとする採取部隊として扱っている。


本隊11番目はmhp3-otomo050.png
まだ狩りに一回も連れて行っていない新猫である。
挨拶は勿論……

mhp3-tbpbanner.png


メモ:honestechの取り込み画面が突然緑っぽくなって、SSも緑っぽくなったらGIMP等の”ホワイトバランス”をかけるといくらかましになる



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>尸5尸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。