2010年07月15日

MHF千社札の続き

猟団BBSでも続きをちょこちょこ公開していたが、数が増え過ぎそうなのでこちらでまとめてすることに。
意見を聞いたうえでの最終構図。
千社札アシロ03-50.jpg千社札てな03-50.jpg
紫は高貴な色とあると同時に精神を不安定にさせる色……

そして、さし札新作。
さし札4-08.pngさし札4-07.png
ネビトさん用に考えたもの。
作るときに知ったのだが、”話のネタ”とかの”ネタ”は”タネ(種)”の(芸人が使う)倒語だそうだ。
それを知ったときの”ティンときた”感は凄かった。
そのさし札を使った、ネビトさんの千社札。
千社札ネビト01-50.jpg千社札ネビト02-50.jpg
2枚目の背景は素材サイトで見つけ、あまりにも鮮やかだったので使いたかったという理由だけで使った。

次いで、ボイクロさん用のさし札。
さし札e-03.png
が、もっといいアイデアが浮かんだので、変更。
さし札4-09.png
”しかぶきもの”と読ませようとしたが、ツイッターでのやり取りで鹿は”か”とも読めることを思い出し、”かぶきもの”と読むことに。
これまた自信作。


濃すぎる人はネタが浮かびやすくて重宝する。
てななんか自分でさし札の文句考えてくれたし。


posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>素材? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー!アシロんいいセンスしてるじゃまいか!

こりゃ当初思っていたよりずっといいぜぇー
鹿舞伎者の方にするといまいちかの?
Posted by Void@クロエ at 2010年07月16日 19:14
んじゃ、そっちも作っとく。
でも、仮名の「ぶ」が花の慶次っぽくね?
「大ふへんもの」的に。
Posted by 壬風蛙 at 2010年07月17日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック