2010年05月18日

電子タバコの

引っかかるところ。

先日コンビニで電子タバコが販売されるのを見かけた。
禁煙年数5年だけれど、気になったので購入してみた。

商品名「Neo Smoke」、発売元”有限会社マインドサービス”(カートリッジ2本入り ¥1,580)
電子タバコの利点はあちこちに挙げられているので、検索でもしてもらうとして、この商品が気になったことのひとつがUSB充電式だったから。
パソコンしてるときのほうが喫煙数が多かったので尚更気になったのだ。
で、以下この商品の引っかかったというか、ちょっと残念だったところ。

・重い
曲がりなりにも機械仕掛けなんだから仕方がないのだけれど、まずそこに大きな違和感を感じた。
くわえタバコが大変。
・煙がすぐ消える
この電子タバコの煙の正体は水蒸気なので、これも仕方がないのだけれど、普通に吸って肺まで入れて吐き出すとまず白いのが出てこない。
思い切り深い深呼吸並みに吸わないと、肺まで入れて「煙が出た」という感じにならない。
ふかす程度なら十分に白いのだけれど、それくらいの吸い方しかしない人はそもそも禁煙に苦しまないと思う。
・味が変
これまた仕方がないといえば仕方がないのだけれど、ミントと表記されてはいるが禁煙パイポとかの味とはぜんぜん違う。
ほとんどミント風味がしない。
若干の苦味というかえぐみを感じるのはある意味リアルなのだが。

この三つが主に引っかかったところ。
やはり、宣伝文句ほどいいものではないが、(禁煙中は)俺は口さびしいのが最大のネックだったたちなので、禁煙を始めたときにこれがあったらもっとあっさり止められていただろう。
充電式はおそらくこの商品が一番安いのだろうけれど、使いきり式なら1,000円以下のがあるのでそっちを買って自分に合うかどうかを試すのが無難と思われる。
TVやラジオで宣伝している商品をいきなり買うのはお勧めできない。



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。