2010年04月22日

どうよ うに

ここ数日、うにスレに月猿の判例を”前例”としてなんかわけの分からんことを言い出すのが出没している。
けれど、前例というのは「過去の同様の事例」って事だから、同人・ネットでの裁判で
・原告側の弁護士がいない(雇わない)
・原告が何回も欠席している
・第三者に明確に主張できる証拠を原告が提示していない
という三点だけでもこの裁判は「前例がない」ものなんではなかろうか。
(月猿の騒動は触りの事しか知らないので、もしかしたら同じなのかもしれないが)

そもそも、前例としてあげるのなら、(割合の差はあれど)どちらもどちらとも言える月猿よりも、原告被告は逆ではあるが満額や山田AGの件を挙げるべきだろう。
というか、過去スレでは既に挙がっていて、前例話はもう終わった話題ではあるのだが……

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック