2009年12月20日

twitterの弊害

あくまで個人的な、ではあるが。

最近ブログを書く頻度が極端に落ちている。
このブログのネトゲとブログアクセサリー以外のエントリの殆どは、ふと思いついたこと・疑問を自分で調べたり、知ってそうな人に聞いたりして得た結果を少し懐で温めて醗酵させて書いている。
ところがその思いついたこと、疑問をtwitterで呟くとそれで満足してしまう。
そうすると、そのことについてブログで書こうとはなかなか思わないので、必然的(?)にネトゲとブログアクセサリのネタを得るまではブログを書かないようになってしまっている。

twitterは面白いことは面白いのだが、こういう弊害があったとは…
……逆にtwitterをメモ代わりにしてネタをストックしてみるか?
Twilogという便利なものもあることだし。



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。