2009年11月07日

読了まで何ページ?

以前、蝉丸Pがツイートしていた迷宮街クロニクルシリーズをAmazonで購入し、読み始めた。
読み終わるとすぐ二巻に行き感想が薄れそうなので読んでいる途中で書いてみる。

感想というか連想したことか。

web連載していただけあって、細かくまとめてあって読みやすい。
内容的には現実社会に現れた(ファンタジー的な)迷宮とそれにそれなりに適応した冒険者たちの死活記、という感じ。
「【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮U】」の序盤を思い出した。
また、視点が一人称と三人称が交互にくるところは『宇宙戦艦ヤマモトヨーコ』を思い出させる。
ま、最近のラノベではさして珍しい手法ではないが。

今回は蝉丸Pの「wiz的」というプッシュを見て購入したのだが、よくよく思い出してみると一巻を本屋で見た覚えがある。
何で食指が動かなかったのだろうと思っていたが、実物を見てそこも思い出した。
オレンジのつなぎにヘルメット、そしてライト。
それを見て、レスキューものだと思ってしまったからだった。
まさか、ここまですんなりファンタジー要素を入れてるものだとはカバーイラストを見ただけではわからなかったからだ。
二巻、三巻のカバーイラストは輪をかけてかけ離れてる。(何の恋愛ものかと思った……)
これは誰かの推薦がないとファンタジー好きはそう簡単には買わない気がする。



posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | 感想駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
序盤って…なんだろう…?
Posted by BlogPetの小崙 at 2009年11月10日 14:13
初めのことだわいな。
Posted by 壬風蛙 at 2009年11月10日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。