2009年07月17日

来た!買った!

来た
予約しといた、ソワカちゃんが来た!
ずっとかけっぱなし。
不思議だけど、動画としてみると機械っぽいカクカクの声なのに、楽曲だけ聴くとかなりの調教(調整)してあるのが分かる。
それだけ視覚要素も強いと言うことなのだろう。
あぁ、修羅礼賛は名曲だ。
今のところソワカちゃんの中で一番好きだ。
ブックレットの”紙上○○○○”もいかにもソワカちゃんらしい。
ところで、限定版より通常版のほうが高いのは何でだ?


買った
「ベルとふたりで」を買ってきた。
”知らない話は笑うだろうな”と思っていたが、いざ読んでみるとほぼ全頁笑いっぱなしだった。
何だろう、このパンチ力は。
派手なフィニッシュブローは無いはずなのに、すごい勢いで(腹筋への)ダメージが蓄積していく。
けど、ホント(いい意味で)昭和な漫画だよな。
掲載誌を立ち読みで何回か読んだ時は出てなかったクラスメイトもいい味出してる子ばかりでよかった。
征次郎(げろこ祖父)ものっけから可愛いし。
でも、おばちゃんのアレはでか過ぎ。
ソフトボールの回のアンケート成績悪かったんじゃなかろうか。
ああいうのはさりげなく描かれてるのを注目・反応するのが楽しいのだし。
あとサブメイン的なキャラ(お母さん)に名前をつけないのは最近の流行なのだろうか?(動物のおしゃべりもそうだし)

カバー折り返しの死刑は芸術品



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。