2009年03月12日

公式配信だと!許せるッ!

マーベル公式サイトで東映版スパイダーマが配信されている件 : anti.dmz-plus.com
マーベルはマーベラスだということか。
何で東映版を?
もしや、あそこでの人気を重く見てのことだろうか。
MADの素材を配信しているとも取れるが、まさかまさかのニュースにリアルタイム世代としては驚きと嬉しさがないまぜだ。
原作というか本家は作家を変えつつも今も連載中なのだがそのファンが見たらどう思うのだろう?
すごく怖いのだが…

俺は東映版を先に見ているので巨大ロボが出てくるの違和感がない。
そういうものだと思っていた。
で、劇画版を見てその展開に軽い精神ショックを受け、本家版を見てやっと東映版が(ある意味)面白いことに気づいた。
あの登場名乗りはやはり「あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン」というキャッチフレーズ(?)を意識しすぎてああなったのだろうなぁ…
今では東映版の売りのひとつだけれど、考えた人にとっては黒歴史だろう。



posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダーマの名乗りの数々はMAD素材になるためにあったような気がしないでもないw

んで、『リアルタイム世代』という文字を目にして記憶が蘇ったのだけれど、そーいやダーマのおもちゃ持ってたなぁオレ。

なぜか手のひらからミサイルが出るやつ(わらい)
他にも色々とギミックはあったんだけど、子供心に「なんで手からミサイルうつの?」と不思議だった記憶がw

今なら、その辺の突っ込みどころも含めて許せるッ!
Posted by dip at 2009年03月12日 21:32
<手のひらからミサイルが出るやつ
原作では「スーツの手のひらの部分」から糸を出すギミックを取り付けるシーンがあるのでそれが元かと思います(本家も最初は装置から糸を出していたのです。何回か死んだり消えたり蘇ったりしているうちに自力で出せるようになってますが)

まさか今頃ここまでブレイクしているとは東映版スタッフも思わなかったでしょうな。
”親愛なる隣人”に偽りなし!

しかし…dipさん若いと思ってたのになぁ…まさかこっち側に近かったとは(w
Posted by 壬風蛙 at 2009年03月14日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。