2008年06月25日

花火とトークン

記念祭と感謝祭とも言う。


6/1の0:00〜24:00まで、ブリー郷「お祭り用地」で日本語版サービス一周年の記念祭があった。

6/1は仕事でログインできないのは分かっていたので、5/31の23:50頃にお祭り広場(用地)に行きスタンバっていた。
KSの人らと話している隙に祭りの食料売りが現れ、広場真ん中の足湯(?)付近には花火職人らが多数現れていた。
足湯真ん中には花火が円状に敷き詰められていた。
反応がない”+”花火職人。
それでも多分これが何かするのだろうと見ていると、0時になったと同時に
the_first_anniversary01.jpg
the_first_anniversary02.jpg
the_first_anniversary03.jpg
くるくると回りながら花火を次々と点火していく+職人。
その数は勿論、質も本来買える物とは比べられない高品質のものだった。
(俺はSSを撮り損ねたが、ほかの人のブログを見ると打ち上げ時の上空の図が映っている画像が見れるだろう)
この+職人、+がついてる事からも分かるが運営スタッフが動かしていたようだ。
0時丁度の打ち上げに遅れてしまった人の残念がる声やアンコールの声に応えて、0時~1時は何度も花火を打ち上げてくれていた。
その度に上がる、歓声や感謝の声はこれから後23回毎時ごとに打ち上げなくてはいけない激務の支えとなっただろう…(普通に考えれば二交替か三交替しているだろうけど)

打ち上げがひと段落すると、演奏タイムだ。
俺もたまたまその日手に入れた楽譜を(主にネタになるのを)披露したり、劇盗賊団凸凹さんの合奏に聞き入ったりしていた。
そんな時ふと足湯に目をやると…
the_first_anniversary04.jpg
足湯が、熊湯になっていた。


感謝祭のほうはというと。
MOBを狩りまくっていると、そこそこの確立でトークンが出現。
それを五枚集めてプレゼントと交換!といった手合だ。
トークンは錫からプラチナまでの種類があり、レベル帯で出す種類が違う。
the_first_anniversary05.jpg

プレゼントの内容は、複数種あるがその品揃えは…生産で(今のところは)作れない服飾アイテムが”あたり”と言われている事から察して欲しい。
the_first_anniversary06.jpg
錫もプラチナでもトークンの種類での差はないようだ。
(むしろ交換するPCのレベルに対応しているような気がする)
確率的には少し違うように思えるが(確率の差はごくわずかだろう。でもわずかでも差はあったほうが良い)。

the_first_anniversary07.jpg
こればっかり三つも四つも当っているのだがどうにかならんものだろうか…

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ろトろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。