2010年12月04日

MHP3の事その一

捻りネタ思いつかなかった。

10月前に予約していたMHP3を12/1の昼に無事購入。
時間を見つけてはちびちびやっている。
(※SSを撮るツールは導入していないので、ボケボケな画像しかない)

PCは♀で、名前はいつもどおりの”Mielfa”。
髪型はいつもはストレート系のショートカットなのだが、今回は何となくツンツン系を選んだ。
mhp3-002.jpg
ほかは定番通り。
武器はハンマーと弓をメインにしつつ、スラッシュアックスも使えるようになる予定。

プレイ中に思った事をメモ代わりにツイートしていたので、以下箇条書き風に書く。
・ガーグァの逃げっぷりが可愛い。鳴き声もらしくて良し
・P3のプーギーは(今のところ)何かをしてくれるような節がない。抱き上げられるのが良い
・P3にもブルファンゴが出てくる(出席率は草食種を除けばピカイチのはず)。地面から”ぼこぉ”と出てくる湧き方は凄かった
・温泉に入る時はオトモもきちんと装備を脱いでいた
・ギルドカードの背景に選べる”竜獣戯画”。単体できちんと見て見たい
・蒼熊(アオアシラ)のベアハッグには一瞬度肝を抜かれた
・クエストクリア後の音楽がどうしても”だんご大家族”に聞こえてしまう
・P3の頭装備は”フェイク”とついていなくても、フェイクシリーズっぽいのが多い。アイルー装備は更に上を行く
・12/3からDLできるようになった、”特注よろず焼き機”は便利の上に一緒にいるオトモの動きが可愛い
mhp3-001.jpg
・ユクモにも言霊は作用するらしく、名前をつけたオトモはその名前に見合う言動をとっているような気がする

というわけで、今雇っているオトモ。
最初は2匹だけに集中して育てるのが定番らしいのだが、ついつい4匹雇ってしまっている。
mhp3_otomo01.jpg
赤虎の「レウス」
P3で使用するメモリスティックにP2Gのデータがあるともらえるアイルー。
最初からオトモポイントを多く持っていたので、”鬼人笛の術”を覚えさせたが結構良く使ってくれる。
mhp3_otomo02.jpg
黄トラの「てな」
現在、P2Gデータ恩恵のマフモフ装備を着ている(画像は胴体は違う)。
名前のイメージから、”オトモ同士の注意術”と”会心攻撃強化の術”を覚えさせた。
ついつい、リーダーとして登用する事が多くなりそうだ。
mhp3_otomo03.jpg
白黒の「クロエ」
(実質の)一匹目をてなと名づけたから、二匹目はクロエだろうといい毛色が来るのを待って雇った。
すると、ブーメランのみ/小型一筋/臆病という素敵なオトモに…
(本当かどうかは知らないが)性格:臆病は採集をマメにすると聞いたのに良くサボって寝ている。
mhp3_otomo04.jpg
若葉トラの「セーラム」
クロエがブーメランのみだったので近接のみを、かつ名前のイメージから性格:ねばり上手を探したら、見事に好みの色を伴っていたのに雇用。
PCに付いて周る度は一番、採集もマメにするクロエとは好対照のオトモ。

続きを読む


posted by 壬風蛙 | Comment(1) | TrackBack(0) | 亀駄文>尸5尸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。