2010年07月04日

日本の玩具の技術力は

世界一ィィィ

”缶バッジで注文じゃなくて自作できなかったか?”とふと思い、調べてみるとできることはできるようだ。
しかし、自作用の機械が高い(3万4万は軽くする)。
”コリャ駄目か”と諦めかけていた時見つけたのが、「缶バッヂ自作支援−「CanバッチGood!」について」というページ。
初めは玩具かと思ったが、すぐさま思い直した。
日本の玩具メーカーがおままごと用のIHを作ったと聞いたことを思い出したからだ(後で調べたら、あくまで本物そっくりってだけだったが)。
Amazonで探すと、先のページに載っていたものそのものは取り扱いが終わっていたが、新版があった
3cmのしか作れないが、追加パーツと一緒に買っても5000円しない。
”これは駄目もとで買うしかないだろう”と購入した。

そして届いたのが7月1日。
それから、何個か作ってみたが……悪くない。
確かに耐久度は業者が作ったものに比べれば、低いのは明らか。
だがしかし、25000円しない器械でこの出来は上等すぎる。
いいじゃないか、多少歪でも。
それこそ手作りというものである。
これは良い買い物をした、十二分に満足である。

バンダイ、すげーーーー!!

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(3) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>素材? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。