2010年07月13日

フラッシュ(BlogPet)

小崙はフラッシュがほしいな。
フラッシュってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「小崙」が書きました。


2010年07月11日

さやこ2010文月の参

タイトルに 困った時は 省略形

最近やってたこと、その参。

Ustの配信実験も終わって”さあ、今度は玉作りだ”と思いつつ検索したのは千社札の画像検索。
カレンダーの玉より先に作ろうとは思っていたので、正しいといえば正しいのだが、何なんだろうこの行動……

画像検索で千社札を検索すると結構たくさん出るが(当然のことながら)サイズが小さく、流用はできるものを見つけるに至らなかった。
そこで、そういう画像をお手本にしながら一から作ることにした。

フォントは勘亭流を所持してるのでコレでOKだが、背景で少しつまる。
赤とか、歌舞伎の定式幕の色(黒、柿、萌黄)でのグラデーションにしてもいいのだが、少し派手で個人的には好みではない。
そこで「青梅波文様」とか「亀甲」「麻の葉」で検索していったら、素晴らしいサイトに巡り合えた。
『和風Web素材 小紋屋』
『粋屋-日本の伝統文様と伝統色』
凄い、本当にありがたい。
この二つを見つけた時、思わず(座椅子に座りながらも)小躍りしてしまったくらい喜んだ。

そういう幸運もあって、思いのほか早くMHF千社札(の原型)が完成した。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>素材? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さやこ2010文月の弐

最近やってたこと、その弐。

にして、カレンダーの玉作りを滞らせた作業その1。
twitterのTLを見てると、時々Ustreamでの実況に出くわす。
それを見ながら、”自分もできんかな?”という想いが脳裏によぎってしまった。
一旦こうなったら調べてやってみないと駄目性質なので、検索しまくり俺でもできる方法を探してみた。

そして見つけたのが、”Flash Media Encoder”と”SCFH DSF”を使う方法。
「Ustreamでデスクトップ画面を動画配信する。 | 何かの部屋」
「たどや:ustreamでデスクトップ配信(1) 登録と基本設定」
「たどや:ustreamでデスクトップ配信(2) 配信を開始する」
「たどや:ustreamでデスクトップ配信(3) Flash Media Encoderで配信する」
Ustream(以後Ust)のアカウントは既に持っていたし、”Flash Media Encoder”(以後FME)と”SCFH DSF”は手に入れ、デスクトップをちゃんと読み込んでいる。
だが、何故かUstreamでの配信にまでつながらない。
おかしいな、おかしいな、と何度も手順を繰り返していたが、ふと気づく。
FMErの”FMS URL”というところが、「rtmp://localhost〜」となっていた事に。
つまり、UstでDLしたXMLファイルの表記が何故かおかしく(FF、IE8でDLしてみたが両方ともおかしかった)FlashMediaEncoderが配信するためのアドレスを読み込めなかったのだ。

今度はコレをどうにかする方法を探し、”手打ちですればいいじゃない”とたどり着く。
「サカモト教授 オフィシャルサイト: ニコ生と Ustream に FME を使って同時配信する方法」

ココまで一晩(しかも普段より数段夜更かし)。

翌日あたりに、MHFが動いてる画面を配信できるかを実験してみて、それ自体は成功。
(この時、ネビさんに見つかる)

その後日、次は音声も同時に配信できるか実験してみるが失敗。
ここで大いに慌てる。
今使っているPCを初起動させた時、録音デバイスを確認し”ステレオミキサー”が表示されていることを確認して、”今回は苦労無しにねとらじとかできるな”とか思っていたからだ。
前のPCで使っていた”USB Sound Blaster Digital Music SX”を引っ張り出してきて、接続。
「やっと以前並みに戻った」 「ノイズ入りだけど、できそう」
再度実験。
少してこずったが配信自体は成功する。

しかし、USBポートがそのせいで埋まってしまった。
”なんで、表示されてるのに機能しないんだ?”という軽い憤りもありいろいろ検索してみると、俺の聖典の一つ『あたまにきたどっとこむ』の1pにヒットする。
「6.RealTekオーディオドライバーの更新方法|あたまにきたどっとこむ」
……ドライバー更新は大切だ、うん……

こうしてサウンドブラスターを使わなくてもオンボードのステレオミキサーで音声・音楽同時配信ができるようになりましたとさ、どっとはらい。


肥後の昔話の終わりことばってあるのだろうか。
彦一どんとかの話では聞いた覚えがないんだが……

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さやこ2010文月の壱

最近やってたこと、その壱。

K'sで”手作りカレンダーキット”というのを見つけて買ったので、カレンダーの日付の部分(”玉”というそうだ)を作ろうとしていた。
曜日の部分を自作すれば形になったのだが、後述することのほうに夢中になってしまった為、まだ出来上がってない。
カレンダー玉-途中.jpg
(数字の部分は”MONSTER HUNTER フォント”を使った)
7月も1/3過ぎたというのにどうなることやら……

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

話(BlogPet)

きのうはささかまふさふさのこぶたと画面とか経過したいです。
だけど、しゅっちょで話するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「小崙」が書きました。

ディスプレイ(BlogPet)

きょうはディスプレイ解像度を自作されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「小崙」が書きました。

2010年07月04日

日本の玩具の技術力は

世界一ィィィ

”缶バッジで注文じゃなくて自作できなかったか?”とふと思い、調べてみるとできることはできるようだ。
しかし、自作用の機械が高い(3万4万は軽くする)。
”コリャ駄目か”と諦めかけていた時見つけたのが、「缶バッヂ自作支援−「CanバッチGood!」について」というページ。
初めは玩具かと思ったが、すぐさま思い直した。
日本の玩具メーカーがおままごと用のIHを作ったと聞いたことを思い出したからだ(後で調べたら、あくまで本物そっくりってだけだったが)。
Amazonで探すと、先のページに載っていたものそのものは取り扱いが終わっていたが、新版があった
3cmのしか作れないが、追加パーツと一緒に買っても5000円しない。
”これは駄目もとで買うしかないだろう”と購入した。

そして届いたのが7月1日。
それから、何個か作ってみたが……悪くない。
確かに耐久度は業者が作ったものに比べれば、低いのは明らか。
だがしかし、25000円しない器械でこの出来は上等すぎる。
いいじゃないか、多少歪でも。
それこそ手作りというものである。
これは良い買い物をした、十二分に満足である。

バンダイ、すげーーーー!!

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(3) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>素材? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。