2009年04月11日

県立北高校のきょん!

初めて名前を見たとき俺はいじめでそう呼ばれてると思ってしまったね、ハルヒのキョン。
「八丈島のきょん!」にちなんで呼ばれてるんだろ、と瞬間的に思ってしまったので。
違うと知ったのは二年ほど経ってから…

それはさておき、今週のチャンピオンの企画のは
「がきデカ」
この漫画は凄い。
浜岡賢次先生も17号の企画のコメントで書いていたが、ギャグ漫画の王道のパターンをいくつも作り上げたのが「がきデカ」なのだ。
(逆に倣いたくても意外に倣えないのが「マカロニほうれん莊」。あの作風(画風にあらず)に近い作品は「ボーボボ」しか俺は知らない)
と、凄さは認めつつ実はあまり好きじゃなかったりする。
単純に好みの問題だけど。

で、話を戻して”今週”の「がきデカ」。
先週の「750ライダー」に引き続いて、これまた当時のまんまで出来上がっている。
やはり、皆さん当時の色々なモノが身体に染み付いているのだろうか。
もっとも流石にギャグ密度は現代にあわせて控えめだったが。
本来のペースでやったらあほなぴーてーえーからクレームがきそうだし、控えめにしたのは正解だろう。

改めてみると、今の少年漫画では絶対見ないと言うか見れない画風だよなぁ。
こういう画風は劇画系(漫画ゴラクとか漫画timesとか)でももうほとんど見れないし、時代劇系でもほぼ同様。
マイナー系(ガロの流れを汲んでるものやビームなど)でもここ数年は見たことがない。
下手すれば劇画系アダルト誌じゃないと載せてくれないんじゃなかろうか今では。
あくまで画風で見た話だけど。


来週は「キューティハニーvsあばしり一家」。
俺が漫画にのめりこむきっかけになったのが「マジンガーZ対デビルマン」(映画ではなくコミックのほう)だったので、これは少し楽しみ。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想駄文>漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪君はどれを穿いている?

♪▽、それとも□?
ボクサーは(議論的に)いらない子。

『ブログパーツをさがせ』で紹介されていたブログパーツ
バトルブログパーツ: トランクス派vsブリーフ派
これはシリーズ第二弾で、第一弾は”目玉焼きにはしゅうゆ派vsソース派”だったのだが、俺は”時と場合によって何でも(ケチャップも塩コショウも唐辛子もしょうゆもウースターソースもとんかつソースも)かける派”なので参戦しなかった。
今回のお題目は明確だったので参戦。

トランクス派vsブリーフ派

理由は書くといやな思い出も書かないといけないので書かないが、トランクスでしょ!
トランクスは超化はできるわ空気は読めるはあの王子を立てようとするいい子、一方ブリーフは(天才科学者ではあるが)普通のおっさんだからな。(あの王子を娘の相手として認めた度量は凄いけど)
柄や色も豊富だし。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。