2009年03月16日

折角だから比較

モンハンネットかどこかで「(MHFの)PCの要求性能は比較的高い」という文を目にしたので”あれ?そうだったか?”と思い、UO・LotRO・MHFの要求スペックを比較してみた。

UltimaOnline

Lord of the Ring
Online

MONSTER HUNTER Frontier
Online

OS

Windows® XP / Vista

Windows XP / Vista

Windows®2000 / XP / Vista™ 日本語版

CPU

Pentium® II 400MHz 以上

Intel Pentium4 2.8 GHz または同等品

Intel® Pentium®4Processor 1.5GHz以上
(SSE対応のCPU)

メモリ

128MB 以上

1GB

256MB以上

HDD空き容量

1.4GB 以上
 (クライアントインストール時)

10GB以上利用できること

インストールするハードディスク内に4GB以上必須
※インストーラーが一時的に使用する作業領域を含みます。
この作業領域はインストール後に開放されます。

グラフィック

VRAM 8MB 以上
 (最低 4MB)

128MB NVIDIA GeForce FX6800 または ATI Radeon X850
128MB

NVIDIA® GeForce® 5700シリーズ以上
VRAM64MB以上必須

サウンド

サウンドカード必須

DirectSound対応16bitステレオ44.1kHzまたは48kHz WAVE形式が再生可能なサウンドカード

DirectX

DirectX® 9.0c 以上

DirectX 9.0c

インターネット接続

常時接続 56.6Kbps 以上

ケーブルモデムまたはDSLによるブロードバンド接続

ADSL1.0Mbps以上の回線でインターネットへの接続が常時可能な環境

参照元
UO:http://ultimaonline.jp/trial/download/の2Dクライアント
LotRO:http://www.lotro-japan.com/client_download/の推奨スペック
MHF:http://members.mh-frontier.jp/manual/begin/game_d/のミドルモード


MHF、どちらかというとUO寄り…
まあ、なんだ、MMOとMOの差かなとも思う。
風景の秀麗さではMHFもLotROに負けてないし。
結局のところ行き着くところは要求スペックの高さはそのゲームの「面白さ」にはなんら結びつかない、という身も蓋もない結論なのだが。
(もちろん、グラフィックやサウンドに面白さを見出すのなら別だが)

それにつけてもUOの要求スペックの低さよ…

タグ:PC 比較 MHF LotRO UO
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りしおりについてのメモ

前提:サンクスのマルチコピー機で出力する場合のみの条件

(解像度:300dpi)
プリント用のキャンバスサイズ:B5
しおり画像のキャンバスサイズ:384×1275px(135.47×449.79mm)
出力用紙;A4光沢紙

次のときにやる事
切りやすいように裏と表をきちんと並べる
切りやすいようにガイドラインもつける
L判プリントのほうでできないかともう一度挑戦する
コピーだとどうしても色褪せするので、文字などを付け足す場合ははっきりした色にする

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>素材? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

髭の一刺し(BlogPet)

壬風蛙の「髭の一刺し」のまねしてかいてみるね

去る三月八日にも面白いですよ。
各日23時までしかできた!!
ホント、最終日のことが他に公式イベント「ホビットかくれんぼ」が他に公式イベントに何とか参加できたができたのができた。

*このエントリは、ブログペットの「小崙」が書きました。

2009年03月12日

髭の一刺し

去る三月八日に公式イベント「ホビットかくれんぼ」が終了した。
各日23時までしかされないという条件だったので、ほぼまったく参加できず、最終日の終了間際に何とか参加できた。
ホント、一刺ししかできなかったのが無念でならないが、この日の目的はもうひとつあった。

このイベントに参加するであろうとある人に会って、挨拶を交わすことだった。
図らずもこのとある人のことを知っている人が他にもいて、その人も交え三人でいろいろ話をすることができた。
(もっぱらUOやEQも面白いですよ。という話だったが)
lotro-trpgdangi.jpg
名前をそのまま表示している人が会いたかった人タサルヒアさん(由来百科のほうに由来を提供してくれているのでモザイクはかけなかった)、モザイクをかけているほうがタサルヒアさんの違う名前を知っている元ノーラス住人さん。
当然、話しはイベントに参加した時間より何倍も長いものとなった。

ところで、「TRPGへのきっかけはロードス島」というのはもう若くない証拠だよなぁ。
最初のリプレイ(D&D誌上ライブ・ロードス島戦記リプレイ第1部)が1986年、リプレイ単行本(俺はこっちが先)でも1989年。
20年以上前だよ……



ちなみにイベントの結果はコチラ
某所本スレで「Nはなに必死になってるの」との書き込みが多かったので、てっきりボロ負けしているのかと思ったら、逆だったとは。
たくとさんが「鯖全体がKSだぜと思うN鯖民」と某所Bで発言していたがそれには同意。
まあ、俺は知らない人も多いので「N鯖はおらが町」というほうが近いが。

posted by 壬風蛙 | Comment(1) | TrackBack(0) | 亀駄文>ろトろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公式配信だと!許せるッ!

マーベル公式サイトで東映版スパイダーマが配信されている件 : anti.dmz-plus.com
マーベルはマーベラスだということか。
何で東映版を?
もしや、あそこでの人気を重く見てのことだろうか。
MADの素材を配信しているとも取れるが、まさかまさかのニュースにリアルタイム世代としては驚きと嬉しさがないまぜだ。
原作というか本家は作家を変えつつも今も連載中なのだがそのファンが見たらどう思うのだろう?
すごく怖いのだが…

俺は東映版を先に見ているので巨大ロボが出てくるの違和感がない。
そういうものだと思っていた。
で、劇画版を見てその展開に軽い精神ショックを受け、本家版を見てやっと東映版が(ある意味)面白いことに気づいた。
あの登場名乗りはやはり「あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン」というキャッチフレーズ(?)を意識しすぎてああなったのだろうなぁ…
今では東映版の売りのひとつだけれど、考えた人にとっては黒歴史だろう。

posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界に響け!狩猟笛!!

鳥竜戦隊 ドスレンジャー!!!

やってるやっていないに関わらず、ネトゲ関連の動画を見るのが好き、というのは以前からちょくちょく書いていた。
が、その数はジャンルで絞られているとは言え膨大なのでどうしても取りこぼす名作良作がある。
その反面やっているネトゲの動画はやはり重点的に見てしまうので、新たに名作良作を見つけることが多い。

最近だとMHシリーズがそうだ。
はちみつ狩猟団モンハン小話モンハンどうでしょうの3シリーズはMHFをする前から見ているが、これらはやっている人らが上手い・面白いのであって題材はモンハンじゃなくても良かったりする。
しかし、最近見つけた2シリーズはモンハンの世界じゃないと表現するのは難しい作品だと思う。
一つは”あるてぃめいと ム〜ビ〜”
この中のモスハンター、ダイブフェスタは個人的にかなりのツボで、初めて見た後の一週間は冒頭のシーンが脳内でずっとリピート再生されていた。
もう一つはエントリ冒頭リンクの”鳥竜戦隊ドスレンジャー”だ。
ゲーム・特撮・おばかネタとツボの三重奏。
幻のPVを見つけ出し見た後は”OPソングはやはり戦隊モノの替え歌だろうな。色の名詞が出ないもので文字数が近いのとなると…メガレンジャーか”と思いを馳せるくらいハマってしまった。
登場名乗りも考えてしまうくらい…

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(1) | 万紹介駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

うおみんとモンハンネット

(※この文章には判官びいきが含まれています)

MHF、SNSあるかなと探すとやはりあった。
モンスターハンターSNS モンハンネット
モンハン系最古参SNSだそうだ。
そこの看板に「個人運営のSNSの限界に挑戦!的な勢いで。」
と、あった。
そんなにいっぱいなのかと(半分)調べてみるために加入。
すると、IDは2120。
検索で項目をまったく絞らず検索すると1994名がヒットした。
…あれ?そんなに驚くほどの多さじゃないな。
うおみんで同じように検索すると2369名がヒット。
(LotROの?言うなっっ!)
FFやROのSNSだと、もっと多いだろう。

では、機能(というか鯖への負荷具合)はとざっと見比べる。
(基本システムはたぶん同じのを使っている)
これもうおみんのほうが上だろう。
モンハンネットにある機能はうおみんにもあるし(mixiとのリンクがないくらい)、常時表示されているバナー多いし。
そうなればユーザー数が多いほうが負荷がかかるのは分かりきっているから。

なんにしろ、ユーザーが四桁もいるSNSを管理する苦労は並大抵ではないだろう。
ネットゲーム系SNSを個人運営されている方々に改めて敬意の意を。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しかしあわせか

安部礼司の公式ブログ-ウェディングパーティーを終えて

あ、それから。
『NISSAN あ、安部礼司』は、
4月からも番組続行!!
シーズン4に突入です!!

シーズン4、あるんだ。
ウェディングパーティーで〆。で終わりでもいいと思ったのだが、グダグダ続くの安部礼司らしく良いか。

振り返ってみるに『NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE』は安部礼司の恋愛が軸になっているともいえる。
シーズン1が大失恋で、シーズン2が迷走。
そして、シーズン3が結婚。
となるとシーズン4は…
裸足がお洒落のおじさんが「文化」とのたまったアレか?
まあ、安部礼司の性格だとやろうと思ってもやれないのだろうけれど、その気配だけでも出てくればそれはそれで面白い。
さすがに無理か?

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

覚悟(BlogPet)

小崙は、武器覚悟しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「小崙」が書きました。

2009年03月07日

これがお前のマックスか!!

今頃ジョージアのMAXCOFFEEを飲む。

MAXCOFFEEの噂はもう十年以上前から(ゲゲボドリンクのひとつとして)知っていたが、飲むのは初めて。
さあ、どうなるか?と覚悟して飲んだのだが…
…思っていたより数段、甘くなかった。
俺的にはUCCの普通の長いやつ(UCC COFFEE ミルク&コーヒー)をいくらか甘くした程度、だった。
もっと、歯がジンジンして、顎がカクカク二なるくらい甘いのかと思っていただが、拍子抜けだった。

もしかして、全国用に甘さ控えめにしてるのだろうか。
それであの甘さだったら、恐るべしなのだが。
どうなのだろう?

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。