2008年06月09日

○○亭の絵画

6/7の「アサメグラフ」の特集は”ライトノベル&小説特集”だった。
”そういや、スレイヤーズが再アニメ化されるそうだしなぁ”と思いつつ見ていたが、まず(初代)スチャラカ冒険隊のイラストがあったのは嬉しかった。
続いてバブリーズもあったし、その次はファリスの猛女様かと思ったらしーちゃんで軽く不意打ちを食らったり。
けれど、それはジャブだった。
なんと、五竜亭の面々のイラストもあったのだ。
いや、これは衝撃だった。
五竜亭シリーズはテーブルトーカーなら必ず見たり聞いたりしているタイトルだが、その逆にTRPGに興味がない人にはまず全然といってもいいほど知られていないタイトルでもあるからだ。
勿論探せばテーブルトーカーで絵描きの人は少なくないから見つけ出せたのだろうけれど、まさかアサメで拝めようとは。
今も本棚に五竜亭を置いている身(残念ながら全巻ではないが)としては、これは嬉しい限りだった。

逆にロードスのイラストが二枚しかなかったのは、時代だなぁ、と。

posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。