2008年01月15日

心から言わせて欲しかった

「りゅうせきだねぇ〜ながれいしだねぇ〜、っ流石だねぇ〜」
と。

リメイク版ヤッターマンを見た。
台詞の掛け合いが店舗が悪くなっている、これは想定内。
なんといっても三悪とドロンボー様らの中は70越えてるのだし、そこまで求めるのは酷というものだ。
ナレーションが山ちゃんこと山寺宏一さんになってるのも十分ストライクゾーン。
アイちゃん、オモッチャマはかなり頑張ってると思う。
(アイちゃんの新しい口癖は微妙だったが)
ところどころの小ネタもニヤリとした。
ガンちゃんのキャラをいじったのはどうかなぁと。
舞台が現代(2008年)ということになっているので、それに合わせてるのかもしれないけど、だったら衣装もツナギってのをやめろよって感じだ。
でもまあ、それも「まあ、リメイクだからな」と納得できる範囲ではある。
話も初回だしあれで十分と納得できるものだった。

だけど・・・あのOP・ED曲はなかろうて。
OP、山本先生じゃなくなったのは分からないでもないけど、ちょっとなぁ。
元気というか、熱さというか、覇気というか、とにかくただ歌ってるってだけの感じのなのはいただけなかった。
そしてED!
絵と曲もどこかちぐはぐだったし、そもそもなぜミヒマル?
ミヒマルは好きだが、ヤッターマンのEDには使えないだろうて。
エイベックスが咬んでるから?ふざけんなボケ!


何で最近はアニメ、アーティスト双方のファンから総スカン喰らいかねないタイアップが増えているのだろう。
そしてまた、その曲自体は貶せない良質のものが多いから泣ける。


どうも、この鬱憤の反動でレンタルやニコ動見まくる予感。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。