2007年06月17日

日本最終兵器

Click*3における日本の最後の切り札は6月5日にすでに開発されていた模様。

japan final wepon

各人がこれを入手できたら、負けるわけがない。


ようつべで”ClickClickClick”で検索すると、 いろんな国の才能の無駄遣いが見れて面白い。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

無駄なことほど

はまると面白い。

ここ数日、なぜか忙しくてネトゲがまともにできなかった。
昼には小一時間くらいの余裕はあったのだが、夜がほぼ壊滅だったからだ。
そんな時、日本(の一部)が欧米の物好きな国相手に丁々発止の戦い(というか競争) を繰り広げているのを知った。

その戦場ともいえるのは、イギリスの人(イアン)が立ち上げた国別に分かれてクリック数を争うだけというゲーム。
『ClickClickClick』
まとめwikiを見ると、 GAME2はポーランドとチリとトップを競い勝利。
GAME3はチリ、そして最大のライバルとなるハンガリーと争い、土壇場での逆転勝利。
しかし、勢いづいたはずのGAME4では国ぐるみ(ともいえる)で盛り上がったハンガリーの猛攻の前に敗北を決する。
一ヶ月ちょいの間しかない歴史だが、かなり熱いものがある。

ただ、クリックするだけというシンプルかつ(時間の)無駄なゲーム。
だが、いったんはまるとなかなか抜け出せない熱さもある不思議さ。
それでいて、ライバルのハンガリーや他国との交流も行われている。
単純な行為がゆえに、同国の人間はおろか他国の人間とも(擬似的)一体感が持ちやすいのだろうか。

だんだんツール開発合戦の様相をかもし出してきているが、それでもまだ熱いクリック×3。
それでもライバルハンガリーの猛攻の気配と突如頭角を現した台湾の存在が日本参戦者の盛り上がりを持続させてくれている。

該当スレッドを読んでいて面白かったのは、朝の6時ごろに就業時刻の8時までの間に10人近くの人間で十数台のPCを駆使し参戦していた、 アプリ開発部。
この余力のあり加減は、会社にとって吉なのやら凶なのやら…

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ガゼ ゼーガ

ブログバトラー

Age 3
ヒットポイント 116
マジックポイント 105
攻撃力 15
防御力 43
すばやさ 14
戦闘数 420
勝 249
負 171
勝率 (約)6割弱

Age3から二ヶ月経ちAge5になったのだが

Age 5
ヒットポイント 116
マジックポイント 105
攻撃力 15
防御力 43
すばやさ 14
戦闘数 474
勝 269
負 206
勝率 56%

まったく増えてない!!


それはさておきブログバトラーβ3に移行したらしい。
bb-event.jpg
イベントバトラーとでも呼ぶべき、特殊なバトラーが期間限定や場所限定で現れ、 そのバトラーとの戦闘に勝利するとアイテムや勲章がもらえるらしい。
また、このイベントバトラーはブログバトラーを持っていなくても戦えるらしい。

そのイベントバトラーの一人目、ゼーガに挑んでみたが…まったく歯が立たなかった。
ゼーガの戦歴見ると、戦闘数・Ageによらず勝利してるバトラーがいるので、まったく勝てない相手ではないようなのだが。
自属性で高威力の魔法がなかったのも痛かった。
魔法リストが更新されたらまた挑戦だ。
…しかし、ホントに強いなあいつは。

upちゃんとか見たら(BlogPet)

本来小崙が
やわらか戦車やツマミちゃんが1upちゃんとか見たら、どう思うんだろうかね
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の 「小崙」 が書きました。

2007年06月11日

次は芸-1の

流石にログのアップが3ヶ月遅れなのは、ちとやばいか(いろいろと忘れてくる盛りなので)。
もう少しテンポアップしてせめて1ヵ月遅れにせねば。


掲示板見返すと、なんだかんだで一月に最低一回はやっている。
まだ飽きていないことに少し驚いた。
ついったーのほうはそろそろなのに・・・

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>更新独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

寝子娘

昔、冒頭を読んで心の傷になりかけた「鬼太郎 夜話」が廉価版でコンビニに置かれていたので立ち読みした。
鬼太郎の性格が歴代のアニメ版と比べるとすれている(落ちてるシケモクふかしたりとか)が、 ゲゲゲではなく墓場ベースで水木先生がのびのびと描いたものと知っている今回はさほどでもなかった。

今回気になったのは、”寝子さん”。
エキセントリックな性格もだが、水木先生の女の子キャラとしては異例なほど美形に描かれているのに気づいて驚いた。
水木先生の作品では大人の女性は時たま美人に描かれていたりするのだが、 女の子キャラではほとんど(鬼太郎等の主役を騙す様なゲストキャラでは時折いたが)
見たことがない。
悪魔くんの鳥乙女と双璧をなせるほどの美形だ。
(その美形が喜んでねずみをかじったりするものだから、なおさら怖いのだが)

寝子さんは読んで分かるとおり、ネコ娘の原型。
その寝子さんがこれだけ美人なんだから、アニメ版のネコ娘がシリーズを重ねるごとに可愛くなっていってもおかしくないのかもしれない、 とくだらなくも考えた。

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エグオモ

「...」
チビラレの”指導”フラッシュは本来のラレコさんの面白さが久々に滲み出てるな。

”1upちゃん”や”ぷっぷくちゃん”などに現れてる、えぐさと面白さの同居がラレコさんの味。
そのえぐさを極力削った(時々漏れ出してきてはいるが)やわらか戦車やツマミちゃんが受けてるのは不条理というかなんと言うか…
それらしか知らない人らが1upちゃんとか見たら、どう思うんだろうかね。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

マイブームソング

ラーメン屋でもってけ!セーラーふくが流れてきて、とんこつしょうゆ吹きそうになった。


今年も折り返しにきたが、やけにはまる歌(音楽)に巡り合っている。
去年は、ポップスターとネギ娘のアレくらいしか覚えてないのだが(単に俺の記憶力が悪いというのもあるが)、今年は(古いが)ギリジン・ (もっと古いが)ニョキニョキ・とかちつくちてに中曽根ティーチャーに陰陽師、 おっくせまんにくそみそもじぴったんと次から次にはまってしまっている。

流れ的には次はもってけ!にはまるかなとも思ったがその前にchocolate discoにMAD込みで嵌ってしまった。
MADの動画ベースのほうは、そろそろ皆食傷気味なアレだが、これがまた曲の魅力を充分に引き出している。
曲のほうもまた、動画の魅力を引き出していて相乗効果ですごくいい作品になっている。
PVのほうも見たのだが、正直MADを見た後だと霞んでしまう。
曲単体を聞くと明るく元気めの曲なのだが、MADで聞くとまた違う印象を感じる。
コメントにも書かれていた「晴れやかな寂しさ」というのがぴったりに化けてしまう。
これは今年のトップクラスの作品だと思うが、なんか奇妙な独占欲も働いているので(ほんの)ちょっとだけ分かりにくくしてみた。

”才能の無駄遣い”と言えば、2chの数あるキャッチコピー(?)の一つだが、最近はようつべ系がそうなのかもしれない。
それ系のサイトのほうが、単に発表しやすいだけだからかもしれないが。


今日 『てつくずおきば4』の「ろく★めが」に巡り合ったが、 あのメロディのロックマン風での再現力は半端じゃねぇ!!
FCロックマン、らき★すたが嫌いじゃない人は一見の価値あり。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

あなんこ

最近、魅かれたブログパーツ二点。

続きを読む

ぽてろぐという(BlogPet)

今日、壬風蛙が

ぽてろぐという、ゲーム内ミニブログ(最近はそういうの多すぎだ)があるのだが、 こののさぽていると会話形式で読むことができるので面白そうではあるが、いちいち書くのは面倒なのでRSSでも読み込まんかな。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の 「小崙」 が書きました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。