2007年04月08日

第二回芸1GP所感

3/31に桜で行われた「第二回芸1GP」のざっとした感想。

参考文献
UO Blog Mzh 「第2回 芸1グランプリ」(上)
UO Blog Mzh 「第2回 芸1グランプリ」(中)
UO Blog Mzh 「第2回 芸1グランプリ」(下)
週刊BAHO : 巻き起こせ奇跡!揺らせ!第二回! 芸1グランプリ〜新世代編
週刊BAHO : 王都の春祭り!かわいさ爆発!第二回! 芸1グランプリ〜熱闘編

俺の中では芸事師(芸人・芸能人と呼ぶにはちょっと違う気がするので、こう呼称する事にする) のトップは間違いなくハムの人で、それを結構近い位置で追いかけてるのがスタミナさんとモッチーさんだった。
(sngさんは別格)
が、今回の芸1GPを見に行ったらつくづくブリタニアは広いと思い知らせられた。
参加者のほとんどがレベルが高かったのは言うまでもないが、 スタミナ定食と並ぶか下手すればハムの人に追いつくのはこの人らか?と思わせるほどのものを見せてもらった。

それを思わせたのは二人いて、一人はカティ・musclebullet・フラムことフランキーさん。
もっとも彼は演目時以外の活躍も含めての評価なので、ある種場外乱闘完全王者のモッチーさんへの評価に近い。

もう一人はこの人だけでも芸1GPを見に来た甲斐があったと思わせてくれた、ミラクルマン(あえて敬称なし)。
ちゃんと事前にネタを練りこんでいたことが、素人にも分かりつつきちんと楽しませてくれた芸のレベルの高さ。
ハムの人の芸を初めて見た時の驚愕と、スタミナさんの回を追う毎に見て取れる練度の両方を垣間見せてくれた。
これでつい先日までyoungだったというから、末恐ろしい。
「へあっ!」という掛け声もキャッチーだし、このまま今回並みの芸の数が増えていったら、間違いなくスタミナ定食と肩を並べる芸事師となり、 ハムの人に肉薄していくことだろう。
(絵も描けるって言うのだから、怨めしいものだ)

そしてスタミナハム定食の三人の演目は時間も押していたし、芸のレベルの高さは安定していると思って、あえて見ずに帰った。
が、三人が三人ともさらに上へと高めていたらしい。
見とけば良かった…


話は各個人の事から変わるが、こういう芸事の大会では歌系の芸事師、もうすこし細かく言うなら替え歌ではない歌い手は他の系統の芸事師に比べて (優勝、入賞を狙うなら)かなり不利だと言えるだろう。
正統派(?)の歌では短時間に客を掴むことがお笑い系・パフォーマンス系のそれに比べて難しいからだ。
(もっともモッチーさんは前ふり・掴みでお笑い系・パフォーマンス系の芸を入れてはいるが。だからこそ、他系統の芸事師を押さえれる・ 並べるくらいの人気を持っているとも言える)
(さらに言うなら、sngさんもフォーメーションによる踊りというパフォーマンス系の芸を歌に組み合わせていたこともあって、 絶大な人気を誇っていたのだ)
しかも大会は一人一人の演目時間が決められている、他系統の芸なら削ぎ落としや詰め込みで時間調整ができるが、歌系はそれも難しい。
替え歌ならまだ、サビや有名フレーズのみの替え歌で勝負することが出きる(嘉門達夫のように)のだが、正統派(?) でそれをするとさらに客を掴みにくくなる(他系統の芸をあわせるのならまだ別だが)。

とはいえ、「じゃあ、他に何か良い大会形式があるのか?」といわれると何も答えられないのだが…

 

続きを読む

珍しく普通に役立つものを

役立つというか、結構はまるサイトを。

『単語力』 (タンゴリキ)

10個の英単語の意味を三択で答えていく、初級・中級(大学受験レベル)・上級(留学・就職準備レベル)・ 至難(英字新聞が辞書なしで読めるレベル)の各レベル別とランダムのテスト。
4つのレベルを選び、その単語が2000語順番に出題される、総まくりテスト。
無料のユーザー登録をすると、単語帳やユーザー辞書が使え(無料版は制限あり)ランキングの順位も七日間記録される。

総まくり以外のテストは一回十問なのでサクサクとできる。
(できてもできなくても、一回一分くらい)
知ってる(知っていた)はずの単語を間違えて悔しくなったり、 (学生時代は)覚えてなかったはずの単語が雑学的知識から正解すると嬉しかったりと、妙にはまる。
"義務じゃなくなると勉強って面白くなるってホントだなぁ"と、つくづく実感させられるサイトだ。
漢字とか歴史とかので似たようなサイトは見た事あるけど、まさかIEのホームページに設定してしまうほどはまったのが英単語のとは。
今の自分でもびっくりだが、昔の自分が知ったら「正気か!?」とか言い出しそうだ。

もちろん、まだ初級をチョコチョコやってる程度だが、これなら毎日とまでは言わないがまめに続きそうだ。
いやホント、これ、英語が得意じゃない(得意じゃなかった)人のほうがはまりやすいかもしれない。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万紹介駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。