2007年02月10日

カテゴリ、増設

思ったより続いているので、JerryfishPuzzleの記事を「ブロマス駄雑記>なぞくらげ」として独立。

前回のカテゴリ増設は、DDOの時だから約半年ぶりか。
カテゴリを消すことがほとんどないので、少し増えすぎた感がなくはないが、気にしないことにする。



posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんどこそ 緑になるか なぞくらげ

jerryfish puzzleの下段に広告がついたが、これくらい可愛いものだ。
むしろ、これである程度の運営が続くことが分かって一安心だ。

四世代目のくらぇるは「植物相」という意味の”Flora”の名をもつ種類だった。jfp5th0001.jpg
こうなるともう、何色のを掛け合わせると何色になるかまったく推測できない。
もう子なったら遺伝子値(?)がそこそこあるのでいくしかないと、検索機能で探しまくる。
もっとも、いつもこの探す作業が大変で、自分のブログじゃないところを登録していたり、ブログがプライベートモードらしかったり、 トップページに見当たらないのでなかなか探せなかったり(作成運営者が中国系の人なので、ユーザーも圧倒的に中国系が多い)と一苦労。

そんな中で見つけた今回のお相手は
jfp5th0002.jpg
種類名は”Blue melancho”となっていたが、恐らくは”Blue melancholy”「青い憂鬱」だろう。
三つのポッチがサ○エさんを思わせて、ぜんぜん憂鬱っぽくないが。
ともかく遺伝子値30となかなかなものなので、交配してみた。

すると生まれた卵の種類名、解説は…

Green torpedo

Generation X,the mixture of flora and blue melancholy. Has a round protruding head, long tentacle, and a transparent green body 。

!?
こ、これは…思いもかけず緑色になってくれるのか?!
そう思いつつ、翻訳エンジンにかけてみる。

グリーン魚雷

第五世代、植物相と青い憂うつの混合物。
丸いはみ出ているヘッド、長い触手、および透明な素地を持っています。


いや、種類名は良い。
うん、良い。
でも、この説明文…そこはかとない不安が漂ってくるのだが…
まあ、何色でもいいやと思っての交配だから、緑になったら儲けモノ程度でいることにしよう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。