2007年02月10日

カテゴリ、増設

思ったより続いているので、JerryfishPuzzleの記事を「ブロマス駄雑記>なぞくらげ」として独立。

前回のカテゴリ増設は、DDOの時だから約半年ぶりか。
カテゴリを消すことがほとんどないので、少し増えすぎた感がなくはないが、気にしないことにする。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゑぶ弄り>Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんどこそ 緑になるか なぞくらげ

jerryfish puzzleの下段に広告がついたが、これくらい可愛いものだ。
むしろ、これである程度の運営が続くことが分かって一安心だ。

四世代目のくらぇるは「植物相」という意味の”Flora”の名をもつ種類だった。jfp5th0001.jpg
こうなるともう、何色のを掛け合わせると何色になるかまったく推測できない。
もう子なったら遺伝子値(?)がそこそこあるのでいくしかないと、検索機能で探しまくる。
もっとも、いつもこの探す作業が大変で、自分のブログじゃないところを登録していたり、ブログがプライベートモードらしかったり、 トップページに見当たらないのでなかなか探せなかったり(作成運営者が中国系の人なので、ユーザーも圧倒的に中国系が多い)と一苦労。

そんな中で見つけた今回のお相手は
jfp5th0002.jpg
種類名は”Blue melancho”となっていたが、恐らくは”Blue melancholy”「青い憂鬱」だろう。
三つのポッチがサ○エさんを思わせて、ぜんぜん憂鬱っぽくないが。
ともかく遺伝子値30となかなかなものなので、交配してみた。

すると生まれた卵の種類名、解説は…

Green torpedo

Generation X,the mixture of flora and blue melancholy. Has a round protruding head, long tentacle, and a transparent green body 。

!?
こ、これは…思いもかけず緑色になってくれるのか?!
そう思いつつ、翻訳エンジンにかけてみる。

グリーン魚雷

第五世代、植物相と青い憂うつの混合物。
丸いはみ出ているヘッド、長い触手、および透明な素地を持っています。


いや、種類名は良い。
うん、良い。
でも、この説明文…そこはかとない不安が漂ってくるのだが…
まあ、何色でもいいやと思っての交配だから、緑になったら儲けモノ程度でいることにしよう。

2007年02月09日

アクセス数を怪訝に思う

ねとらじの放送ログを置いているブログ。
ファイルごとにアクセ数が分かるようになっているのだが、なぜか先週辺りに一気に増えてきた。
それまで10とか多くても20くらいなのに、軒並み4・50にまで増えている。
中には100弱まで行ってるのも。
ブログ事態のアクセ数から考えても、変な数字なのだが…
まさか、SPAM用ボットが音声ファイルにアクセスするわけがないし、一体何が起こってたのだろうか。

まあ、何処のブログサービスもアクセスの解析はあまり当てにはならないのだが・・・

2007年02月07日

β2で激戦化?

2/5にブログバトラーがβ2へと移行した。
詳細は公式ブログの記事を見てもらうとして、今のところの体感的感想を短く。

新実装要素。
キャラの属性をくっきりさせたことでより戦略性が増すことになるだろう。
また、背景の色でそれを現したのはTCG的無難さではあるが上手いと思う。

キャラの強さと相性。
新キャラタイプ”ルスラ”と何人か戦ったが、”ラマミス”タイプには組しやすいように思える。
”クラ”と”ローク”の中間か?
”ドラパーサ”、ベータの頃から油断すると負けてしまう相手だったが、少しではあるがさらに強くなっている気がする。
属性の相性がばれるとカモにされそうだ…
それよりも”クラ”!
かなり相性が悪くなっているようだ。
攻撃を仕掛けた側のメリットがほとんど生かされず、負けっぱなし。
てか”クラ”、防戦のときなのに何であんなに魔法使うんだ…
魔法耐性も上がってる気がするし。
現在最強のキャラタイプは”クラ”かも知れない。
(勿論サイトURLではじき出されるステータスで、必ずしもそうとは言い切れないが)
”ガダン”、”ローク”、”ラマミス”はそんなに変わっているように思えなかった。
しばらくはこちらから仕掛けるのは、この3タイプがメインとなるだろう。

続きを読む

素人園芸

婆ちゃんを病院に連れて行った帰り、今日オープンしたばかりのホームセンターに寄ってみた。
まあ、品揃えはそう他所とは変わらないわけだが、たまたまミニサボテンが目に入ってきた。
ミニサボテンは今まで三本買ったことがあるのだが、どれも枯らしてしまっている。
いい加減あきらめればいいのだが、今回もまた買ったしまった。

"育て方に問題があったはずだから、今度は調べてみよう"と今更ながら思い、家に帰り着くと調べてみた。
すると「サボテンを救え!」というページがトップにヒットした。
どうも育て方以前に、ミニサボテンの販売時の状態にも問題があるようだ。
そこに書いてあることに従い、水に漬け込み接着剤で固められた砂を取り除こうとした。
が、水に漬け込んでた時間が短すぎたのか、接着剤が強力なのかなかなか取れない。
そこで仕方なく鉢を割ってみた。
後ろの市名は見なかったことに
ほう…サボテンの根っこってこうなってるのか…って根の髭が全くない!?
こりゃすぐに枯れるはずだ。
一時間以上水に漬けてたのに、中には全く滲みこんでなかったし。
ともかく、サボテンを傷つけないようにおっかなびっくりに接着際まみれの砂を除く。

買ったときの鉢にもう一度植えなおそうと思っていたのだが、割ってしまっては使えない。
家にはプラスチックや素焼きの鉢が結構あるのだが、どれも大きいので今のミニサボテンにはちと向かない。
(日光に当てる時以外はパソコンのそばに置こうと思っているし)
そこで、ごそごそと家捜しすると海苔缶の蓋が良い様に思えた。
それを小さめの鉢用の水受け皿の上に置くと
同じ携帯写真なのに、これだけ妙に綺麗に撮れているなぁ
悪くない感じだ。
蓋の底を電動ドリルで穴を開け、準備は完了。

流石にサボテン用の土砂までは買っていないし、置いてもないので普通の鉢植えのようにしてみる。
一応、庭や畑をうろうろして荒めの土を入れてみたつもりだ。
斜めになってるがキニシナイ
…少し、浅かったか?

他のページを見ると、植え替えなどは四月から九月のサボテンの成長期の時がベストらしいが、 待てるわけもなく。
後はこのサボテンの生命力に賭けるしかない。

これで無事根付いたら、ちょっと感動するかもしれないな。

posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

書かない日と書けない日

基本的にここは不定期更新だ。
三日も四日も間が空いてる時は、仕事等が忙しく書く気力がわかず、書かないで放ってある場合がほとんどだ。
しかし、二日書いては一日休み、また三日ほど書いては一日休みという時はまた違った理由だったりする。

俺は主にネットを巡りながらブログに書くことを頭の隅で考える。
ふと、書けそうなネタの種を思い浮かび"よし、今日はこれで行こう"と思いつつ、新しくサイトを見たり、他の作業したりする。
そういう時は大抵ものの三分と経たないうちに忘れてしまう
いったん忘れてしまうと、それが気になって新たな種を考えたりできなくなる。
そういう状態になるともう書けない。
ニ・三回でもぶつぶつと復唱すればそう簡単に忘れるものでもないのだが、ついその事自体を忘れている。

一応幾つかのネタをストックはしているのだが、大抵は長文モノ(になりそうなもの)で、書けない状態のときはとても考えがまとまらない。
もうこういう時は"しかたがない、しかたがない"と思いつつ他のことをしだすのだが、 そういう忘れた種に限って"(自分の記事にしては)面白いものになりそうだったのに"と悔やんでしまう。
PC机の上にはメモ用紙もボールペンもあるのに、何でメモしないんだか…

続きを読む
posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

TV踊り

しまった、またTVに踊らされてしまった。
恥ずかしいことだ。

柳沢大臣の件の問題発言。
全文(?)はこうだそうで

では、人口の現況はどうか、平成17年の国勢調査を受けて、18年に年金の人口統計をやるわけです。
(中略)
特に、2030年にたとえば30歳になる人を考えると
今、7,8歳になってなきゃいけない。
生まれちゃってるんですよ、もう、
あとは『生む機械』と言っちゃなになんだけど、
装置の数が決まっちゃったってことになると、
機械つていっちゃ申し訳ないんだけど、
機械って言ってごめんなさいね、
あとは生む役目のひとが、一人頭でがんばって
もらうしかない。
2030年はもう勝負は決まっていると
よく役人に言われる

痛いニュース(ノ∀`):テレ朝で橋下弁護士がコメンテーターらと対立し、柳沢大臣を徹底擁護

俺がニュースで見たのは「機械が…装置…」というのだったが、既に修整済みのものだったのか。
もうちょっとちゃんと調べればよかった。

柳沢大臣が全く女性蔑視ていないとはとても言えないが、辞めるほどのものでもないな。
(個人的には即座に謝れていたことにびっくりした)
発言の全てを知った今では『女性は子供を生む機械』を主旨として攻めてる方が、臭い

あるある責めるのも良いが、そういう(発言修整)所も直さないとどうにもならないだろうな。
ネットに取って代わられるというのも、まんざらでもなくなってきたのかも…
(今更か?)

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

言いたいけど言えない!

とりあえず我慢しきれない分は…

  • マフィンはDO細胞にも効きます!!
  • シエルさんにはとりあえず「ミナミナミナ…」言ってれば大丈夫
  • うにさんのモヒはアイスラッガーかと思っていたのだが実は…寄○○だった!!

ホントはこの10倍以上感想やツッコミどころがあるのだが、まずはまっさらな状態で見てもらいたいので見て欲しい。
”第三次スーパーUO大戦”を。


今回はいつも以上に凝ってたし、コラボってたし、そりゃ勢作に時間が掛かるっちゅーねん。
あと、AKTOで流行りそうだな「ミナミナミナ……ミナァッ!!」っての。
てか、流行らすか。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | UO駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっちも好きじゃないと作れない

"どっちも好きじゃないと作れないな"と思ったのが、UOホームページ宣伝BBSで見つけた『ブリタニアに消ゆ〜北ブリタニア連鎖殺人 ブリタニアに消ゆ〜』というサイト。
FC世代にはもろツボ。
しかもポートピアじゃなくてオホーツクというのが、また…
まだ、未完だが完成が非常に楽しみだ。


なんとなくだが、ここの作成者、年齢的にはFC世代じゃない気がする。
なんとなくだけど…

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | UO駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵庫のはばタン

カニパンマン経由でMasquerade 2nd stageを知り、そこではばタンの存在を知る。
彼だな…
OH!くんのライバルはonちゃんなどではなく、間違いなくはばタンだろう。
というか、OH!くん・ onちゃんの二歩三歩先を行っている気がするな。
その運動性は高く、国体マスコット出身なので衣装バリエーションも広い。

しかも、公式HPといえる『はばタン倶楽部』も凄い。
何か凄いて、彼の歌がありHPで発表されているのだが、

 曲の利用にあたっての手続き等は不要です。ぜひご利用下さい。

ときたもんだ。
勿論利用する人は限られてくるだろうが、その気持ち(気前)が凄い。

ローカル放送局と地方自治体の差はあるのだろうが、OH!くんのほうもどうにかならんかなぁ。
いい歌が多いから使いたい人多いだろうになぁ。
その半面普通に(CD等が)売れていって欲しいとも思うし、難しいものだ。

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット駄雑記>見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。