2007年01月19日

エビルの上官はツンアマでした

さて、EQ2無料トライアル。
eq01001.jpg
泳ぐ姿はやはり蛙泳ぎ。
正座するゴブリン…
アントニア島でのクエストの最後の方が行き詰ってしまった。
なので、生産に少し挑戦してみた。
コーヒーを煮詰めているところ
篭手を作っているところ
これがなかなか面白い。
作れる系統も料理から鍛冶裁縫、巻物作成まである。
スキルがほぼ0でも作れる篭手でも、(HQが出れば)NPCで買えるのより高性能なのもまたいい。
とはいえ、生産の前の段階、資材集めがかなりマゾい。
例えば茂みを漁ると、コーヒー豆を手に入れることができるのだが、何も取れないことは勿論、 なぜか同じ茂みから人参やミニキャベツまで取れてしまう。
バッグパックに入れられる数はある程度決まっているので、取れた端から持っているわけにもいかない。
本格的に生産に取り組もうとすると、材料集めで相当の忍耐力が要るだろう。


と、いうことで、先に作っていた(作らされた)フェイや
eq01002.jpg
エビル種族のイクサーを作って遊ぶことにした。
eq02001.jpg
フェイのほうはかなり独特なイベントが多い。
「蜂を退治して、少女を泣き止ませろ」とか「マントのボタンが壊れたことを変わりに謝りに行け」とか。


フェイも蛙と同じくグッド種族なので、ちょっとここでエビルの方を見たくなり、イクサー発進。
eq02002.jpgワニンゲンも正座する
エビル種族のスタートは覇王島という所。
地形的にはアントニア島と同じ。
(もしかしたら、同じ島を勢力によって違う名前で呼んでいるだけかもしれない)
NPCのほとんどがヒューマンだったグッド側と違って、エビル側はすごくバラエティに富んでいた。
自分で言い切る所が、エビル種族
炊き出し係りのゴブリンは非常にいい味を出していたし、エビル側でのPCのトレーナー役となるダークエルフの女性上官は言葉遣いに惑わされず、 その言動を見るとすごく可愛かったりした。

クエスト自体は、クラスがモンク系のブルーザーというやつで、割合考えずに力押しで進めるキャラだったせいもあり、サクサクと進んでいく。
最後のクエストも"あ、こうすれば"というのに気づき、一回倒れただけでクリアできてしまった。
(そうだよな、1:8だからボロボロになるんであって、1:3・1:3・1:2と分割すれば勝てるよな… 低レベルの時はHPの回復早いし)
クリアした結果、結局トライアルでは島を出ることはできないことが判明した…
まあ、お試し版だし当然か。
eq02005.jpgeq02006.jpg
イクサーの最終形態はこんな(↑)感じに。


覇王島が(比較的)簡単にクリアできて、気が抜けて(というか、軽いDDOが面白くて)アントニア島、 フェイの里をやってないうちに無料期間が終わってしまった。
短い期間だったが、EQシリーズの肝の一つである異種族プレイを堪能できて満足だった。
また、生産をもっとやってみたいし、PTでの戦闘も経験したいとも思った。
が、俺の中ではDDOの魅力が薄れてないので、有料であるEQシリーズにはちと手を出さないだろう。
(UOは別次元)
次に何かやるとしたら(あればだが)オープンβのヴァンガードだろう。
クローズに潜入しているLさんの情報待ちだが。


ついこの前気づいたのだが、EQとEQ2は別物だったとは。
リネとリネ2みたいなものか…てことは、EQ2にはいないEQ独自の異種族もいるってことか!?



この記事に記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved. | theme design Narito
掲載中の画像は『EverQuest II』で撮影されたものです。当コンテンツの再利用(再転載・配布等)は禁じます。

EQ2 - トラックバック・ ピープル



posted by 壬風蛙 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亀駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログバトラー用実験文

「セオリー通りにラジオについてのリスクをグラフにリアルにメモってみた。
マスクのサイズが合わなかったので、大通りのサイドにある店に買いに行った。
そこの店員が駄洒落を言ってきたのでカウンター的に「貴女Dカップ?」とネタを飛ばしたら、 リンチされそうなニュアンスの言葉が戻ってきたので逃げ帰った」

サイト、入れられず。

2007年01月16日

きょう(BlogPet)

小崙はここにレンズ行動するはずだった。
きょうは、パは行動したかも。
ここでパとフレームとか行動するつもりだった?
きのう小崙が、パでレンズへ行動ー!
きょう、ガラスみたいな関係したいなぁ。
ここまで関係するつもりだった?
パと関係したいです。
パで行動しなかった?
きょう、眼鏡が関係したよ♪
パは行動しなかった?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の 「小崙」 が書きました。

(※ 改行修正済み)

2007年01月15日

drawsee実験

夕さんの所でTHANKSを見て、ふとBlog Decoを眺めてみた。
この前みたときはOTTO目当てだったので、気に留めなかったのだがdrawseeも面白そうだ。

とは言え、MMOのSSを落書きすると著作権がどうのとなるだろうから、テストはこれで。

Blogdeco

 

2007年01月14日

ルミネッセンスなぞくらげ

クリスマスフレームが終わったら、数日何処の海月も出てこなくなった不具合が出たものの、 それも直ったようなので第四世代へ進めてみることに。
今回のお相手はこいうの。
kurage4th0001.jpg
白っぽく見えるが、一応青い体色らしい。

いつもとおりに作業を進め、無事くらぇる4th誕生。
kurage4th0004.jpg
で、毎度おなじみ説明文和訳。

第四世代、蜃気楼と黄色い悪魔の混合物。
花弁形のヘッド、長い触手、およびルミネッセンスのカラフルな本体を持っています。

緑にはならないのか…
てか、”ルミネッセンス”な体色って、どんな色さ?
エレクトリカルパレ○ドみたいな色か??

仔犬占いと哀しい日記

去年の在庫残り一掃。

bpu10160001.jpg
ケータイに胃腸!?
「着信アリ」を超える新ホラー映画かよ。

bpu10270001.jpg
熊本出身の巨人にいた事ある人って言うと…緒方選手?
というか何時巨人入りしたんだ、小崙。

bpu11210001.jpg
他の漫画なら、笑い話なんだが…ラブやんだとありそうで怖い。

bpu12270001.jpg
魔法は頭髪でコントロールする?


最近追加されたペットの日記だが、こんな切ないことまで書いたりする。
bpd0701140001.jpg
(何処のペットか?はあえて伏す)
自分で、自分のペットのこういう日記読んだら凹むだろうなぁ…

パリーンで凹む

俺はものすごく視力が悪く、眼鏡とコンタクトを使い分けてるのだが、教祖の眼鏡を誤って落としてしまった。
最新の素材だったらフレームよりも頑丈なのだが、度数の関係で俺の眼鏡は(硬質とは言え)ガラスレンズ。
見事にパリーンと砕けた。
コンタクトや眼鏡を割って使い物にならなくすると、かなり凹む。
勿論金額のこともあるのだが(眼鏡のレンズ、一枚一万以上するし…)、眼鏡やコンタクトは文字通り生命線のひとつなので。
雑に扱ってるつもりはないので尚更だったりする。
"あの時違う行動とってれば…"とまで思ってしまう。
多分、そうしてても壊れてたんだろうが
でもなぁ

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑駄文>日記ぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

わっくどん、みっくどん

昨日の続き

結局、アップデートが終わったのは2:30だった。
4時から家の仕事がなかったら、諦めて寝てたなこれは。

アップデートが終わると早速蛙を作ろうとしてみた。

eq_start001.jpg
フェイしか作れない…
"新作の無料トライアルだから、しかたがないか"と、フェイで作り進めることにした。

EQ2のキャラ作成は外見調整がメインのようだ。
eq_start002.jpg
異種族キャラが豊富なEQ2らしく、調整ポイントもその種族種族らしさを弄れる。
最終的には下のような外見にしてレンジャーを選ぶ。
eq_start007.jpg
eq_start009.jpg
(髪が)白ショートで弓使いとなれば、名前はあれに決まっている。

さて、できたキャラで遊んでみようかと思った時、ふと思った。
"さっき種族選択で影になってたところにカーソル合わせたら、「最初はフェイしか選べません」とかいったような英文が出てきたな"
そこで、ノーラスに降り立つのをいったんやめて、もう一度キャラ作成を選ぶ。


この種族の多様さがEQの魅力の一つ
蛙が出てきましたよ!!
さあ、2キャラ目を作るぞ!

eq_start014.jpgeq_start020.jpg
(肌の模様が独特な名前で面白い)
そして、誕生
eq_start023.jpg
Micdown(ミックドゥン)。
何でこの名かと言うと…
うちの田舎じゃ、大きいヒキガエルのことをワックドンと言う。
それと、ミフカエルを混ぜてミックドン。
クラスはプリースト−ドルイド系のウォーデンを選択した。
死ににくい回復系が好きだからというのもあるが(それでも死にまくるだろうが)、某墜落日誌で「狼に変身できる」というのを見た気がしたからだ。

さて、いざノーラスはケイノスに!
eq_start025.jpg
まずはアントニア。
UOで言うところのヘイヴンらしい。
肝心の操作法は始める前の読みどおり移動方はDDOとほぼ一緒だった。
(というかDDOの方がEQに倣ったのだろうが)
eq_start030.jpg
戦闘法は違うようなので、レクチャーキャラに会い教えてもらう(それが初期クエストの最初のだったりしたし)
取説(みたいなの)を読まない代わりに初期クエはきちんとしてみる。
と、大体だが分かってきたし、装備も(見た目だけは)らしくなってきた。
eq_start031.jpg
今回のログインでは最終的にこんな感じになった。
クロノ・トリガーにはでていない はず


この記事に記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved. | theme design Narito
掲載中の画像は『EverQuest II』で撮影されたものです。当コンテンツの再利用(再転載・配布等)は禁じます。

EQ2 - トラックバック・ ピープル

posted by 壬風蛙 | Comment(4) | TrackBack(0) | 亀駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

蛙の為に待つ

メモリ増設する気だったのを見透かされていたのか、数日前にレアルさんが「ヴァンガード(の先行英語版)、せぇへんか?」 とIRCに誘いに来た。
それで、Mさんの「たまには他のMMOも!」熱に火がつきいろいろと探し始めた。
(そして、その後DLして少し遊んでは他の。を繰り返している模様)
それに感化されたのと、UOの初期の頃からのギルメンのPOMさんとメッセで話していた時に話題にでたEQ2が引っ掛かっていた。

そして今日、4Gamer.net「「EverQuest II:Echoes of Faydwer」 無料体験版の日本語版登場」 という記事があるのを見てしまった。
ふらふらとEQ2の公式HPに行くと

eq2-fr0001.jpgフロッグロック女性
蛙に
eq2-fr0003.jpg
蛙に!
eq2-fr0004.jpgeq2-fr0005.jpg
蛙にっ!!
eq2-fr0006.jpg
eq2-fr0007.jpg
蛙になれるんだそうな!!!

これはやってみないことには!!!!
ということで、無料トライアルをDLしてみたのだが

最初の起動時にゲームのバージョンチェックが行われ,アップデートファイルのダウンロードが始まるので,プレイを開始するまでには, かなりの時間が必要になる。

「「EQ II:Echoes of Faydwer」 が7日間無料で体験できる」より

と、書かれているだけあって長い。
今日の18時から立ち上げたのだが、現時点(22:30)でまだ終わってない。
何時になったら蛙になれるんだ…


この記事に記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved. | theme design Narito
掲載中の画像は『EverQuest II』で撮影されたものです。当コンテンツの再利用(再転載・配布等) は禁じます。

EQ2 - トラックバック・ピープル

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加速チップ

先の記事でも書いたが、512Mのメモリを付け足した。
これまた書いたことだが、ほんっとぅぅぅううにDDOが軽くなった。
遠くも見れるようになったし。
512m002.jpg
今ではかなり気軽にログインできるようになった。
で、キトさんに付き合ってもらってハーバーのクエストのエリートに挑戦したり、全滅したりしている。

エリートを二つほどクリアして、バザーに言ってキトさんに助言貰いつつ買い物を済ませ、ロブスターでログアウトしようと思ったら、 ロブスター内になにやら見慣れない空間が。
ふらっと行ってみるとスコンと落ち、何とかエリアに入ったというシステムメッセージが。
ここが前回のバージョンアップでできた対人アリーナの一つらしい。
物見高くうろついてると、キトさんが来て武器の素振りを。
こっちもお返しにブンッと振ると間合いの中だったらしく、キトさんにヒット。
ダイス目が良かったらしく、2・3回当たっただけでキトさんのHPがゴソッと減ってビビってしまった。
その後も少しアリーナ内をうろつく。
味方から飛んでくるFBって結構怖い…
聞けば、アリーナ内だったらXPペナルティはないそうなので、最初は仲間内とかでやってると面白そうだ。
武具の耐久値とかはどうなんだろう?

なんにしろ、DDOをもっと楽しめることになったには違いない。
メモリ様様だ。


記事とは全然関係ないがSSファイルにあったモノをなんとなく貼る。
512m001.jpg

posted by 壬風蛙 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亀駄文>ッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。